話題
2018/10/24 7:00

加齢臭を99.880%除去できる!? 中高年特有のニオイを撃退する方法

中高年になると“加齢臭”が気になってくるが、臭いをケアする方法は様々。最近ではボディソープ「AGICA GLAND-TEX 5.0」が話題になっている。

 

“竹炭”と“銀イオン”でニオイと戦うボディソープ

「AGICA GLAND-TEX 5.0」は今年発売された新商品。「日本食品機能分析研究所」が検証したデータによると、加齢臭(ノミナール)を99.880%除去できるという。その他、汗臭(酢酸)やミドル脂臭(ジアセチル)、足臭(イソ吉草酸)にも対応した驚きの消臭力を実現。“加齢臭”で悩む中高年の救世主となるかもしれない。

 

特徴的なのは、“竹炭”と“銀イオン”が配合されていること。“竹炭”は炭の約10倍にも及ぶ“吸着力”を持っており、燻製熱処理をすることでさらに高い吸着力を発揮。加齢臭 の元となる脂肪酸に吸着し、毛穴の外に出す働きをするという。

 

銀イオン(銀ナノコロイド)は“抗菌力”にすぐれており、ニオイの元となる菌の繁殖を防ぐのが役目。食品添加物としても認可されており、その抗菌力と安全性はNASAでも採用されるほど。その他「AGICA GLAND-TEX 5.0」には低分子コラーゲンやアーチチョーク葉エキスなども含まれており、消臭だけでなくエイジングケアのことまで考えられている。

 

実際に使用しているユーザーからは、「泡立ちが良くて使いやすい!」「ガサガサ肌にも良さそう」「最近家族にも避けられるようになったから使ってる」といった声が。年齢特有の臭いに悩む人は、試してみてはいかがだろうか。

 

「あさイチ」で紹介された“ミドル脂臭”対策

今年4月に放送された「あさイチ」(NHK)では“ミドル脂臭”を特集。取材を受けた化粧品メーカーの女性は、「ジアセチルと頭の脂が混ざったもの。そして不快に感じるものが、“ミドル脂臭”という臭いです」と解説していた。

 

“ミドル脂臭”を防ぐ方法として、番組に登場したニオイ専門クリニックの医師・五味常明先生は“クエン酸”を推奨。風呂のお湯にスプーン2~3杯の食用粉末クエン酸を入れて入浴すると、ミドル脂臭を抑えられるという。

 

近年は“スメハラ”などという言葉が広まっており、体臭に気をつかう人も増えている様子。適切なニオイケアでしっかり対策すれば、周りの人間から白い目で見られることも避けられそうだ。

TAG
SHARE ON