話題
2018/10/24 21:30

“二次元ヲタ”の意外な一面も? 体当たり演技が絶賛されたモデル・女優の南沙良

日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、いま話題の女性有名人を紹介! 今回紹介するのは、モデルで女優の南沙良。

View this post on Instagram

ドリルドリル

A post shared by 南沙良 (@lespros_sara00) on

 

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」での熱演が話題

出典画像:南沙良 公式Twitterより

 

2014年に開催された「第18回ニコラモデルオーディション」で、当時小学6年生でグランプリを受賞した南。整った顔立ちからクールな雰囲気を漂わせつつ、2次元オタクで趣味はアニメグッズの収集という意外な一面も持ち合わせている。ちなみに、ベッドの下には親にも内緒というアニメグッズが隠されているらしい。

 

南はグランプリ獲得以降ファッション誌「nicola」の専属モデルを務め、近年では女優としての躍進にも注目が集まっている。女優デビューとなったのは、2017年公開の三島有紀子監督・浅野忠信主演作「幼な子われらに生まれ」。初の芝居オーディションで役を勝ち取り、報知映画賞とブルーリボン賞新人賞にノミネートされる好結果を残している。また同年にはロックバンド・REBECCAの「恋に堕ちたら」のミュージックビデオに主演。行定勲監督が手がけたドラマ仕立てのMVで、南は若かりし日の母とその娘の2役を演じきった。

 

今年7月に公開された「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」で、若手女優・蒔田彩珠とともに映画初主演を飾った南。言葉を上手く話せず友情関係に苦悩する高校生・志乃を体当たりで演じ、涙をこぼしながら心情をさらけ出す姿が観客の感動を誘うことに。ネット上には「志乃ちゃんの気持ちが南沙良の演技痛いほど伝わってくる」「ボロボロに泣かされてしまったよ…」「沙良ちゃんの熱演がめっちゃ光ってた!」「吃音っぽく話すのも技量がいると思うけど、沙良ちゃんの演技がとにかくすごい」といった声が続出。小規模公開ながら口コミで作品の評判が広まり、ロングランヒットを記録している。

 

8月には女優・宮沢りえと共演した「ポッキー」の新CMが公開され、約400万回の再生を記録。今後も主演を務めた「無限ファンデーション」の公開が控え、山戸結希による企画・プロデュースの映画「21世紀の女の子」にも出演が決定している。モデル・女優に全力で挑む彼女の魅力を見届けてほしい。

 

プロフィール
名前:南沙良(ミナミサラ)
生年月日:2002年6月11日
出身地:神奈川県
3サイズ:B 73cm/W 62cm/H 81cm
足サイズ:23.0cm

TAG
SHARE ON