話題
2018/11/1 7:00

薄毛だと気づいても約3割の人が1年以上放置!――薄毛予防・対策についてアンケート調査

アラン・プロダクツは、髪の悩み全般の正しい情報を伝えていく日本最大級のメディア・ヘアラボの会員101人を対象に「薄毛予防・対策についてアンケート調査」を行い、まとめました。薄毛だと気づいても、約30%の人は1年以内に対策を始めていませんでした。すぐに対策をしなかった理由は「費用の懸念」「薄毛だと認めたくない」がトップ2。薄毛だと認識した人がまず取り組んだ対策は「シャンプーを変える」で、かけられる金額は1,500円以上との結果を得ました。

 

【ヘアラボ調べ】

出典画像:プレスリリースより

 

「薄毛になったと認識して、どのくらいの期間が経ってから対策を始めましたか?」という質問には、3ヶ月以内に対策をした人が3人に1人という結果になりました。
約60%の人は1年以内に対策を始めていますが、約30%の人は1年以上経過するまで何も対策をしていませんでした。

 

【ヘアラボ調べ】

出典画像:プレスリリースより

「対策を始めるまでの間、なかなか対策に踏み切れなかった理由は?」という質問には、「費用に懸念があったため」が1番多く、僅差で「認めたくなかったため」が2番目に多い理由となりました。

 

【ヘアラボ調べ】

出典画像:プレスリリースより

 

「薄毛になってから取り組んだ対策方法は?」という質問には、「シャンプー、コンディショナーを変える」が70.2%、「頭皮マッサージ」が67.9%、「育毛剤、スカルプエッセンスを使用する」が57.1%の結果となりました。薄毛だと感じた人の約7割が、シャンプーやコンディショナーを変更しています。

 

【ヘアラボ調べ】

出典画像:プレスリリースより

 

「薄毛予防、薄毛対策として、シャンプー1本にどれくらいお金をかけることができますか?」という質問には、7割以上の人が「1,500円以上」でも購入することができるとの回答を得ました。

 

なお、ヘアラボは髪の悩み全般の正しい情報を伝えていく日本最大級のメディアです。今回はアンケートの回答により、薄毛に悩みがあると判定された男性ヘアラボ会員101人を対象に、9月12日〜10月1日にかけて調査を行いました。

TAG
SHARE ON