話題
2018/11/7 10:50

“松屋ボツメニュー裏総選挙”で堂々の1位! 松屋の期間限定メニュー「焼き牛めし」

本格的なお店の味を楽しめる“テイクアウト”。料理の支度をする手間が省けて、時間のない現代人にとっては大助かりです。また近ごろはさまざまなお店で「お持ち帰り」システムが導入されたため、幅広いテイストの料理が自宅で味わえることに。この記事では続々と増え続けるテイクアウト商品をターゲットにして、皆さまにご紹介していきます。

 

●「新作 焼き牛めし」(松屋)

日本が誇る大手牛丼チェーン“松屋”。定番の「牛めし」だけでなく、カレーや定食といったメニューも豊富に取り揃えています。中でも丼ものの商品は人気が高く、ファンからは「牛丼も美味しいけどキムカル丼とかも好き!」「期間限定の丼ものが出ると必ず食べる」と好評の声が。そこで今回“テイクアウト”してきた商品は、松屋の期間限定メニュー「新作 焼き牛めし」。価格は並盛が550円、大盛で690円です。多くのファンを生み出した商品の魅力を確かめるべく、早速食べてみましょう!

 

「焼き牛めし」は、2018年9月まで開催していた“松屋ボツメニュー裏総選挙”で1位に輝き販売された商品。ごはんと具が別々に盛られた“セパレートタイプ”の容器を開けると、ホカホカのご飯と香ばしい香りの牛肉が。見た目や匂いだけでも食欲がわいてきて、ついついよだれが垂れてしまいました。

 

それでは早速スプーンで味見していきましょう。ひとくち食べてみると、ジューシーで柔らかな牛肉が口の中でとろけます。旨味と辛さの混ざった“旨辛タレ”は、牛肉やご飯と相性抜群。ピリ辛で濃厚な味わいのおかげで、ご飯がどんどん進んでいきます。

 

 

今度は付属の温泉卵を乗せてからもうひとくち。卵のおかげで口当たりや風味がまろやかになり、違ったテイストが楽しめます。また上に乗っている青ネギは、シャキシャキした食感がアクセントに。一度でいろいろな美味しさが味わえるため、一度食べ始めたら最後まで一気に完食してしまいました。

 

同商品を食べた人からは、「この旨辛な味わいが病みつきになる!」「温玉乗せるとさっぱりした味になっていくらでも食べれそう」「販売期間中は毎日食べたい!」「1位になるだけあって本当にうまい」「一回で2杯平らげても全然飽きがこなくて最高」と絶賛の声が続出。なかには「レギュラーメニューにしてほしい…」と残念がる声も上がっています。

 

発売終了日はまだ発表されていないので、気になる方はお近くの松屋まで足を運んでみては?

TAG
SHARE ON