話題
2018/11/9 10:50

B級グルメとコラボ!? 兵庫県・加古川市のソウルフード“かつめし”をイメージしたモスバーガーの「デミグラ牛カツバーガー」

本格的なお店の味を楽しめる“テイクアウト”。料理の支度をする手間が省けて、時間のない現代人にとっては大助かりです。また近ごろはさまざまなお店で「お持ち帰り」システムが導入されたため、幅広いテイストの料理が自宅で味わえることに。この記事では続々と増え続けるテイクアウト商品をターゲットにして、皆さまにご紹介していきます。

 

●「デミグラ牛カツバーガー」(モスバーガー)

現地に行かないと食べられない“ご当地B級グルメ”。伝統的な手法にこだわらずその土地ならではの食材や新しい調理法で、地元住民の胃袋を満たしています。そんなB級グルメは、今や現地だけでなく全国的に愛される存在に。B級グルメを集めたフェスが開催されたり、コンビニやファストフードチェーンとコラボしたりとさまざまな場で登場しています。そこで今回“テイクアウト”してきた商品は、モスバーガーのご当地コラボ商品「デミグラ牛カツバーガー」。

 

同商品は、兵庫県・加古川市で親しまれているソウルフード“かつめし”をイメージしたご当地バーガーです。地元を愛する全国のモス店員たちからアイデアを募り、厳選した結果「デミグラ牛カツバーガー」が生まれました。どんなテイストに仕上がっているのか、早速確かめてみましょう。

 

それではひとくちいただきます! 大口を開けて頬張ってみると、まずはふわっふわなパンの食感が広がってきました。もも肉を使った牛カツはとってもジューシーで、衣の部分はとってもサクサク。またたっぷり乗った千切りキャベツはシャキシャキ感が楽しめるだけでなく、お肉のこってりさをマイルドに。一度かぶりついただけで、口の中が旨味であふれかえります。

 

食べ進めていくと、上にかかった芳醇な香りのデミグラスソースに到達。隠し味に濃口醤油や赤ワインが入っているようで、普通のデミグラスソースとは一味違うテイストです。さらにもうひとくち食べてみたら、今度はアメリカンマスタードソースが。マスタードの程よい酸味が、全体をうまくまとめ上げています。ありそうでなかった新しいハンバーガーはあまりにも美味しくて、夢中で食べきってしまいました。

 

同商品を食べた人からは、「ボリュームがあって最高!」「食べ応え抜群で一個で大満足だね」「デミグラスソースと牛カツがめちゃくちゃ合う」「うますぎていくらでも食べられる!」と好評の声が続出。期間限定販売のため、気になる方はお近くのモスバーガーへ足を運んでみては?

TAG
SHARE ON