話題
2018/11/13 6:00

プロ仕様のグッズを使って油汚れ・水回りをいつもより念入りに掃除したい主婦が例年より増加――2018年度 年末大掃除についての調査

DCMホールディングスが、既婚女性を対象に「2018年度 年末大掃除についての調査」を実施。平成最後の大掃除を、しっかりと念入りにやりたい主婦は、2017年に比べ4割以上も増加する結果となりました。

 

 

今どき主婦は「平成最後」の年末大掃除にどう取り組む?

今年の年末大掃除は、例年以上に念入りに行う人が多くなりそうです。昨年までの大掃除の実施状況を尋ねたところ、「いつもよりちょっと気合いを入れて掃除をした」「家じゅう徹底的に掃除をした」と回答した人が合わせて51%となりました。これに対し、今年の予定については、「いつもよりちょっと気合いを入れて掃除をするつもり」「家じゅう徹底的に掃除をしたい」と回答した人が合わせて72%と、力を入れて掃除をしたい人が21ポイント増加しました。

 

出典画像:プレスリリースより

 

昨年を含めた、これまでの年末大掃除についての実施内容を尋ねたところ「ここだけはなんとかして落としたい!ガンコな汚れ」として当てはまるものは、「油汚れ」が66%、「水アカやカルキ汚れ」54%と、レンジや水回りの汚れを回答した人がそれぞれ過半数を超えました。

 

出典画像:プレスリリースより

 

また、使ってみたい掃除グッズを尋ねたところ、「普段から使用している使い慣れた市販のグッズ」が42%。「ちょっと価格が高くても汚れが格段に落ちるプロ仕様のグッズ」が36%、「面倒な準備や調合いらず、強力な汚れもこれ一つで、といった業務用のグッズ」が29%と、プロ仕様や業務用のグッズを使用してみたい人が合わせて65%となりました。

 

一方、テレビやインターネットの裏ワザについて尋ねたところ、「試したことがある」と答えた人が61%と過半数を占めたものの、「お掃除の裏ワザ」を実際に試してみて、イマイチだと思ったことはあるかという質問には36%の人が「はい」と回答しました。

 

手強い汚れを落とせる強力なお掃除グッズはどこで手に入ると思うかを尋ねると、「ホームセンター」と回答した人が61%でもっとも多く、過半数を占める結果となりました。

 

平成最後の大掃除の準備、そろそろ始めてみませんか?

TAG
SHARE ON