話題
2018/11/21 6:15

心をつかんだコンテンツの共通点は「親近感」――SHIBUYA109 lab.トレンド大賞2018

SHIBUYA109エンタテイメントが運営する若者マーケティング研究機関「SHIBUYA109 lab.(シブヤイチマルキューラボ)」が、around20と定義する20歳前後の女性を対象に2018年のトレンド調査を行いました。

 

 

共通点は「親近感があること(身近な存在に思えること)」や「応援したくなること」

 

話題の中心であったエンタメコンテンツを聞いてみたところ、1位はInstagramの投稿で59.5%。次いでYoutuberの動画が43.8%、TikTokの投稿が43.0%という結果となりました。SHIBUYA109 lab.が毎月行うSHIBUYA109館内のヒアリング調査でも、「今周りで流行っている人、モノ」を聞くと、InstagramのアカウントやYouTuber、TikTokerの名前を挙げられることが多く、20歳前後の世代にとっての話題の中心はSNSといえます。

 

『SHIBUYA109 lab.調べ』 出典画像:プレスリリースより

 

 

「今年最も流行ったSNSアカウント」をTwitter、やYouTube、 Instagramそれぞれ聞いてみたところ、Twitter、YouTubeともに「Kemio」さんが2冠を達成しました。Kemioさんは、around20の間で流行した「やばみ」「あげみざわ」など、みんなが真似したくなるような言葉を生み出したYouTuberでもあり、チャンネル登録数は110万人にも上ります。動画の面白さだけでなく、積極的にKemioさん自身が価値観を発信することが、若い世代の共感を集めているようです。

 

『SHIBUYA109 lab.調べ』 出典画像:プレスリリースより

Instagram 部門で1位に輝いたのは、「インスタの女王」ともいわれている渡辺直美さん。次いでグルメアカウントの「りょうくんグルメ」、インスタグラマーのカンダエミリさんという結果となりました。「りょうくんグルメ」はTwitterで25万人、Instagramでは4.1万人のフォロワーを抱える、カフェやスイーツ情報を中心に発信しているアカウントです。Instagramでは商品の値段からお店の込み具合まで詳細な情報が書かれており、価格やレビューを気にするaround20にとっては重要な情報源となっています。3位のカンダエミリさんは現役大学生のインスタグラマー。彼女のファッションやライフスタイル、さらにはハイクオリティな写真や動画に憧れているaround20も多いようです。

 

InstagramやYoutubeは、いまやaround20にとって情報収集のメインであり、暇つぶしでもあります。接触頻度や接触時間ともに、かなり高い媒体です。今回の調査で「今年よく視聴した動画媒体」を聞いてみたところ、最も視聴されている動画媒体はYoutubeの75.2%という結果を得ました。次いでランクインしたのは「AbemaTV」で34.7%、その他にも、「Netflix」や「Hulu」など、動画配信サービスの利用者はaround20のなかで増えています。ネットTVの「恋愛リアリティーショー」は特に人気があり、「今年流行した番組・ドラマ」で地上波番組を抑え、1位と2位を独占しています。

 

『SHIBUYA109 lab.調べ』 出典画像:プレスリリースより

 

カフェ・グルメ部門は、「チーズドック」と「タピオカ」が同率1位という結果となりました。2位のチーズタッカルビも含めて、アジア発のグルメが若い世代のトレンドとなっています。

around20に話題となったタピオカ(左)とチーズドック(右)『SHIBUYA109 lab.調べ』 出典画像:プレスリリースより
『SHIBUYA109 lab.調べ』 出典画像:プレスリリースより

 

今年流行したファッションは「ウエストポーチ」が59.5%、次いで「レース素材トップス 」が38.0%、「チェック柄シャツ」が30.6%という結果となりました。ダントツの1位となったウエストポーチは、2位に15%以上の差をつけています。

TAG
SHARE ON