話題
2018/11/22 10:50

冷たい身体に“コチュジャン”の辛さが染み渡る! 松屋の松鍋シリーズ「豆腐キムチチゲ鍋膳」

本格的なお店の味を楽しめる“テイクアウト”。料理の支度をする手間が省けて、時間のない現代人にとっては大助かりです。また近ごろはさまざまなお店で「お持ち帰り」システムが導入されたため、幅広いテイストの料理が自宅で味わえることに。この記事では続々と増え続けるテイクアウト商品をターゲットにしてご紹介していきます。

 

●「豆腐キムチチゲ鍋膳」(松屋)

老若男女に愛され続けている牛丼チェーン“松屋”。定番の「牛めし」以外に、カレーや定食などバリエーション豊富なメニューが楽しめます。なかでも寒い冬にピッタリな“鍋”商品は、ユーザーから高い支持を得ているよう。ネット上では「この時期だからこそ美味しい!」「食べた後の満足感が凄いよね」と好評の声があがっていました。そこで今回“テイクアウト”してきた商品は、身体の芯まで温まる「豆腐キムチチゲ鍋膳」。どんなテイストに仕上がっているのかレビューしていきましょう!

 

鮮やかな赤色のスープが目を引く「豆腐キムチチゲ鍋膳」。メインの豆腐キムチチゲ鍋のほかに、ライスと玉子がついてきてお値段は630円です。また、玉子は“生玉子”と“半熟玉子”のどちらかお好きな方を選べます。

 

今回選んだ玉子は、とろ~っとした白身が楽しめる“半熟玉子”です。電子レンジで温めた瞬間、ピリピリとした香辛料の香りに驚くはず。アツアツのチゲスープと香辛料の香りで、食欲がさらにそそられます。

 

まずは真っ赤な色をしたチゲスープから、ひとくち味見。コチュジャンの濃厚な辛さが身体の中を駆け巡っていきました。たくさん入っている“豆腐”は、なめらかな食感が楽しめます。辛さを十分に堪能したら、ここで半熟玉子を投入。ピリッとした辛さのチゲスープに半熟玉子を入れることで、“マイルド”さをアップさせてくれます。最後にメインの牛肉を豪快にぱくり! お肉の旨味と辛さが絶妙にマッチして、ますます食べる手が止まりません。

 

 

購入した人からは、「毎年楽しみにしてました!」「ヒーヒー言いながら完食。嫌な辛さじゃなくて、何度でも食べたくなる辛さだからイイよね」「美味しすぎて今日もお持ち帰りしようと思ってます」「これはお酒も進んじゃう味だわ…」と反響の声が続出中です。

 

くせになる辛さが美味しい「豆腐キムチチゲ鍋膳」。気になった人は、是非“松屋”へ足を運んでみてくださいね。

TAG
SHARE ON