話題
2018/11/26 6:45

実用的でありながら、季節やトレンドを楽しむ――「FASTNAILネイル業界レポート」

ネイルサロン「ファストネイル」を運営するコンヴァノが「FASTNAILネイル業界レポート」を発表。

 

今回の調査では、ファストネイルの利用についてアンケートを実施しました。利用回数が10回以上あると回答した人は41.4%で最多でした。次いで5~10回が23.9%、3~4回が15.3%と続きました。2回以上利用したことがある人が約90%を占める結果となっています。

 

また、ファストネイルを含めたネイルサロンの年間利用回数については、年間で12回以上利用している人が46.3%を占めました。その次に6~11回が32.6%と続きます。約80%の回答者がコンスタントにネイルサロンに行き、爪のお手入れを行っていることがうかがえます。

出典画像:プレスリリースより

 

年間を通してコンスタントにネイルをする女性は、どうやってデザインを決めるのかも調査しました。「仕事に影響のない控えめなデザイン」を選択した人が約44%、「家事など生活のしやすいデザイン」 が約17%と続きました。「その他」と回答した約10%の人に焦点を当てると、「季節・トレンド重視」が約75%、「価格重視」が約17%、「伸びても気にならないデザイン」が約3%でした。

出典画像:プレスリリースより

約6割が日常生活に支障のないデザインを選んでネイルを楽しんでいるということは、それだけネイルが日常的になっていると言えるのかもしれません。ネイルはハレの日だけのおしゃれではなく、日常的なファッションとして定着しているようです。

 

 

秋・冬のネイルのトレンドは?

秋と冬にどんなカラーにしてみたいかとの質問では、秋の一番人気はボルドー/ワインレッドで約20%でした。ベージュやカーキ、モスグリーン、ブラウンといった落ち着いた雰囲気の、いかにも秋らしいカラーも上位に位置しました。

 

冬になると、ホワイトが約16%で一番人気となり、ボルドー/ワインレッド、レッド、シルバー、ゴールドと続きます。冬に塗ってみたいカラーの一番人気であるホワイトが雪をイメージしたものだと想定すると、レッドやゴールド、シルバーなどはクリスマスをイメージしたものと思われます。やはり、季節性は重要な要素となっているようです。

出典画像:プレスリリースより

 

秋と冬にどのようなデザインのネイルにしたいかについて聞くと、秋は「べっ甲」が約19%で一番人気となりました。「マット(つや消し)」、「チェック柄」、「ハロウィンネイル」と続きます。近年、ハロウィンは一大イベントとなっているため、ネイルデザインにおいても注目度の高さがうかがえます。冬になると、「雪の結晶」が約30%を占めダントツの人気デザインとなります。続いて「クリスマス」、「ニット」、「チェック柄」。雪の結晶デザインは、冬の鉄板アイテムと言えそうです。

出典画像:プレスリリースより

 

 

TAG
SHARE ON