話題
2018/12/4 6:00

BookLive! 2018年間ランキングを発表ー「キングダム」が4年連続総合1位を獲得!!

電子書籍配信サービスを運営するBookLiveが1~11月に独自集計した、「2018年間ランキング」を発表。

 

圧倒的な男性からの支持を得た「キングダム」が、4年連続で第1位を獲得。WEB小説で一大ジャンルとなった「異世界モノ」が、男性マンガ・ラノベ・文芸で大きく伸びてきました。女性マンガでは、王道の恋愛マンガよりも、身近な「あるある」を描いた作品が上位にきています。

 

出典画像:プレスリリースより

 

2018年間ランキング総合で1位を獲得したのが「キングダム」。購入者の約9割が男性ユーザーという、男性からの圧倒的な支持を得ました。2015年から4年連続で年間ランキング1位を獲得している人気作品で、2019年には実写映画化も予定。現在も、新刊配信のたびに購入者数を伸ばしています。

 

■総合ランキング

出典画像:プレスリリースより

 

昨年にWEB小説で一大ブームを巻き起こした、異なる世界に転生や転移する設定で描かれる「異世界モノ」と呼ばれるジャンルの作品がライトノベル以外にも幅を広げ、今年も男性マンガや文芸ジャンルで多数ランクインしました。

 

総合3位のマンガ版「転生したらスライムだった件」は、ライトノベル版では総合11位に。ジャンルに関係なく支持を得ているのが「異世界モノ」の特徴です。ライトノベルランキング、小説・文芸ランキングともに上位10作品のうち7作品が「異世界」をテーマにした作品となりました。

 

2018年女性マンガで1位を獲得したのは、ネット広告を中心に昨年から話題となった「凪のお暇」。「ヲタクに恋は難しい」は昨年5位からさらに順位を上げ、2位にランクインしました。どちらも身近にいそうな登場人物が主人公の作品です。

 

■少女・女性マンガランキング

出典画像:プレスリリースより

 

仕事や恋愛に悩む等身大の主人公を描いた「凪のお暇」は、ネット広告から火が付き、20代から30代女性の圧倒的な支持を受けました。「ヲタクに恋は難しい」は、ボーイズラブオタクなことを隠して生活している「隠れ腐女子」の恋愛を描いた作品。ネットスラング用語をふんだんに使ったオタク女子同士の会話や、「オタクあるある」の設定などがネットを中心に話題となり、今年に入ってさらに売り上げを伸ばしています。

TAG
SHARE ON