話題
2018/12/14 6:00

2019年のキーワードは「ダイバーシティ」――SHIBUYA109 lab.トレンド予測2019

SHIBUYA109エンタテイメントが運営する若者マーケティング研究機関「SHIBUYA109 lab.」は、 20歳前後と定義するaround20の女性を対象にした調査結果をもとに、2019年のトレンド予測を行いました。

 

毎月のヒアリング調査から、around20注目のトレンド30キーワードをSHIBUYA109 lab.独自にピックアップ。さらに、30キーワードに対してアンケート調査を行い、グルメ、アーティスト、YouTuber、エンタテイメントの4部門の中から、票を集めた上位5コンテンツを発表しました。

『SHIBUYA109 lab.調べ』 出典画像:プレスリリースより

 

【1】グルメ部門 アジアフードは2019年もトレンドの中心!

『SHIBUYA109 lab.調べ』 出典画像:プレスリリースより

 

アジア発祥のフードは、2019年もトレンドになりそうです。2018年のトレンドとなったタピオカは、パンにタピオカをはさんだ「タピオカサンド」やパンケーキにタピオカがトッピングされた「タピオカパンケーキ」など、「飲みもの」から「食べるタピオカ」としての新しい楽しみ方が登場してきました。

 

【2】アーティスト部門 多国籍なメンバーが集まる「グローバルグループ」に注目!次世代プロデューサーによるアイドルも続々登場!

『SHIBUYA109 lab.調べ』 出典画像:プレスリリースより

 

アイドル界では、1グループに様々な国籍のメンバーが在籍する「グローバルグループ」が活躍の予感です。IZ*ONEは韓国のオーディション番組「PRODUCE 48」の合格者からなる韓国と日本合同のグローバルガールズグループ。NCTもメンバーの国籍は日本・韓国・中国・アメリカ・カナダ・タイなど多様です。また、国内のアイドル界では、滝沢秀明さんや指原莉乃さんなど次世代を担うプロデューサーが関わるアイドルにaround20の注目が集まっています。

 

 

【3】Youtuber部門  勢いよりも「和気あいあい」YouTuberもダイバーシティ傾向に

『SHIBUYA109 lab.調べ』 出典画像:プレスリリースより

 

これまではパワフルで勢いのあるYouTuberが支持されていましたが、来年は”和気あいあいさ”と”ユニセックス”がキーワードになりそうです。男性の美容系YouTuber車谷せなさんや、男女2人組の「パオパオチャンネル」、多様性あふれる男女4人組の「ヘンジンマジメ」など、性別の垣根を越えたYouTuberがYouTubeを盛り上げそうです。

 

 

【4】エンタテイメント部門 立体的な「プロジェクト型」展開のコンテンツが勢いを増す

『SHIBUYA109 lab.調べ』 出典画像:プレスリリースより

 

エンタテイメント部門では、ムーミンパークやスヌーピーミュージアムと、来年に開業する予定の新施設の名前が並びます。その中でも、SHIBUYA109 lab.は次点のコンテンツに注目しています。「ヒプノシスマイク」は豪華な男性声優12人によるラップバトルプロジェクト。ハイクオリティな音楽やキャラクターはもちろん、声優陣による迫力満点のライブも必見です。今後の展開が楽しみなコンテンツといえます。

また、「PRINCE OF LEGEND」は人気イケメン若手俳優が多数出演する「プリンスバトルプロジェクト」で、ドラマや映画、ゲームなど幅広い展開が予定されています。どちらも起用される出演者が豪華な「オールスター」感と、1つの作品の世界観が複数のツールで展開される、立体的な「プロジェクト型」が共通のキーワード。今までにないコンテンツの広がり方と最強のプロジェクトメンバーは、ファンの心を掴んで離さないでしょう。

TAG
SHARE ON