話題
2019/1/11 6:00

第1位は『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』 ぴあ映画初日満足度ランキング発表!

 

 

「ぴあ」スマートフォンアプリは、2018年12月28日と2019年1月4~5日に公開作品の「ぴあ映画初日満足度ランキング」を発表しました。

 

第1位は、スクールアイドルグループを結成した9人の生徒の成長と活躍を描く人気TVアニメの完全新作劇場版「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」。家族の絆を描いたイ・ビョンホン主演の感動作「それだけが、僕の世界」が第2位に、2017年に放送された人気アニメを映画用に再編集した「劇場版総集編【前編】メイドインアビス 旅立ちの夜明け」が第3位となりました。

(C) 2019 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!ムービー 【 出典画像】:プレスリリースより

 

1位『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』92.8点
2位『それだけが、僕の世界』92.6点
3位『劇場版総集編【前編】メイドインアビス 旅立ちの夜明け』90.8点
4位『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』90.7点
5位『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』88.3点
6位『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』87.9点
7位『マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!』83.0点
8位『ホイットニー ~オールウェイズ・ラヴ・ユー~』80.3点
9位『迫り来る嵐』77.9点
10位『ワイルド・ストーム』75.8点
(12月29日、1月5日ぴあ調べ)

 

1位の「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」には、次のような意見が寄せられました。「キャラクターひとりひとりがしっかり描写されていて、今まで積み重ねてきた彼女たちAqoursの魅力がすべて詰まっている映画だと思いました。メインは3年生だったけれど、1年生の黒澤ルビィちゃんの成長している姿がとても強く感じられるので、ぜひ注目してほしい」(18歳・学生)。「演出、ストーリー、音楽、衣装などぜんぶ良くて、これまで彼女たちが作り上げてきたものが反映されていたし、未来に向かって前向きに進んでいく感じがよかった!」(16歳・学生)。「テレビ版では描かれることがなかった話が観られてよかった。歌のシーンはどれも素晴らしくて、明るくキレイで観た後は元気になれるし、人生に前向きになれる気がする」(39歳・会社員)。

 

2位の「それだけが、僕の世界」には、「ボロボロ泣いてしまった。観終わったばかりなので思い出しただけでも泣けてくる。兄弟愛をテーマにしたベタなストーリーなんだけれど、イ・ビョンホンも弟役のパク・ジョンミンもすごく良い演技だった」(59歳・会社員)。「ベタな展開ではあったが、ユーモアのバランスが良く面白かった。観る人によって、心揺さぶられる場面が異なると思う。会話のないシーンからも、いろいろなことが感じられるので、そこにも注目してほしい」(42歳・自営業)。「笑いあり、悲しみあり、感動ありだった。兄、弟、母を演じた俳優それぞれがよくて、映画というより本当にありそうな話だなと思った。特にイ・ビョンホンの何も言わなくても雰囲気から伝わってくる演技は素晴らしい」(70歳・主婦)などの意見がありました。

 

3位の「劇場版総集編【前編】メイドインアビス 旅立ちの夜明け」の感想は、「テレビ版よりも音にこだわりを感じた。原作にはなかった追加シーンがあって、新しい情報を得られたのですでに知っているストーリーではあるけれど、深みを感じた」(21歳・学生)。「テレビ版にはなかったオリジナルパートがよかった。映画で声を初めて聞いたキャラクターがいて新鮮だった! アビスは目的がハッキリしていて、たくさんの弊害を乗り越えてキャラが成長するのが面白いところだと思う」(24歳・学生)。「総集編として出来はとても良いと思う。シリーズを観ていない人にも観やすい作りになっていたし、要所を押さえた構成で、前編がとてもよかったので、後編も期待できる!」(45歳・福祉関係)といったものでした。

 

3連休の映画鑑賞の参考にどうぞ。

TAG
SHARE ON