話題
2019/1/21 7:00

季節のネイルデザイン ~2018年を振り返る~

ネイルサロン「ファストネイル」を運営するコンヴァノは、「2018年季節のネイルデザイン」を発表しました。ファッションに流行があるように、ネイルも季節によって人気のデザインが変わっていることがうかがえます。どのようなデザインが流行ったのか、2018年を振り返ります。

出典画像:プレスリリースより

 

 

<春> 桜ネイル、ボタニカルネイル

「春=桜」をイメージする人も多いのではないでしょうか。桜の花びらのデザインをアクセントに加えたりや、桜を模したピンク系の色使いなど、この季節は桜をモチーフとしたデザインの人気が高まります。“桜ネイル”の他にも、小花を使った“ボタニカルネイル”も話題となりました。

出典画像:プレスリリースより

 

 

<夏> 人魚の鱗ネイル、リゾートネイル

サマーシーズンは、暑さを吹き飛ばしてくれる涼しげなデザインの人気が高まります。“人魚の鱗ネイル”は貝殻のようにとても可愛いデザインですが、毎年夏になると注目が高まるデザインです。ヒトデ型パーツやシェル型パーツ、パームツリーのデザインなどを用いる“リゾートネイル”は、ハンドジェルだけではなくフットジェルにもぴったりな夏の定番として、需要が高いネイルとなっています。

出典画像:プレスリリースより

 

 

<秋> ハロウィンネイル、べっ甲ネイル

近年、ハロウィンが色々な意味で注目されています。そして、やはりネイルもハロウィン仕様にしたいという需要があります。また、“べっ甲ネイル”は、ポイント使いする事でモダンな雰囲気を演出できるため、とても人気があります。

出典画像:プレスリリースより

 

 

<冬> 雪の結晶、ファーネイル、ニットネイル

冬の鉄板ネイルデザインと言えば、雪の結晶ネイルです。どんな色にも合わせやすく華やかに飾る事ができ、上品なポイント使いとして楽しめる事で、とても人気です。ファーネイル、ニットネイルはまさに季節のデザインで、指先に冬らしさを演出できます。

出典画像:プレスリリースより

 

出典画像:プレスリリースより

 

TAG
SHARE ON