話題
2019/1/25 6:00

あなたにぴったりの香水をプロがお届けする、日本初のネット香水提案サービス「セレス(Celes)」がスタート!

「ITを用いて、日本の香水市場を開拓する!」をコンセプトにしたセレスは、日本初の香水E-コンシェルジュサービス「セレスのセレクト」を本格的にスタートさせるとともに、香水の販売を2月1日から開始します。

 

これは香水選びで悩む人たちに、「愛せる香水との出逢い」を叶える新サービス。日本フレグランス協会から資格認定を受けたプロのフレグランススタイリストが、エルメス、ゲラン、ジョーマローンなどの200種類以上あるブランド香水の中から、それぞれの人に合った香水5つをサンプルサイズで届けます。事前予約を受け付けており、予約した人にはスタイリストが特別にセレクトした香水をもう1本プレゼントしています。

出典画像:プレスリリースより

 

販売価格は、送料無料の税込み価格で3480円です。香水のお試しボトルは5つ。1本あたり約30プッシュできます。毎日使用する場合であれば2週間ほど持つため、香りとの相性を判断するには十分な量といえます。お試しボトルのほかに、5本の試香スティックで香りを試すオプションも同1480円で提供しています。万が一サービスに満足できない場合の全額返金保証も行っています。

出典画像:プレスリリースより

 

サービスを利用するには、セレスのホームページから「セレスのセレクト」をクリックします。性別を入力した後に求めるイメージを3つの中から選ぶだけ。香りの希望や自分の中にあるイメージも入力できます。試した中から気に入った香水があれば、次回から25%割引でより大きい容量を購入することも可能です。

 

自分で香水を選びたい場合は、セレスのホームページから「香水を選ぶ」をクリックし、試してみたい香水を選択します。コンシェルジュサービスの「セレスのセレクト」は30回プッシュ(2ml)の容器のみですが、こちらは30回プッシュ、75回プッシュ(5ml)、150回プッシュ(10ml)に分かれています。

 

一般的な香水の選び方といえば、香水を売っている店舗に行って直接試すことです。しかし、一度に人間が認識できる香りは3種類が限度のため、香水選びには手間と時間が掛かります。たくさんの香水の中から選別したにもかかわらず、実際に使ってみたら香りがイマイチだったという経験をされた人も少なくはないはずです。

 

特に、日本では「香害」という言葉あるように、相応しくない香水をつけて周りに迷惑をかけたくないという意識が外国より強いかもしれません。日本の香水市場が活性化するには一つのブランドに囚われず、様々なブランドから顧客のために香水を提案するフレグランススタイリストの存在が欠かせません。

 

セレスは、香水をもっと身近に取り入れてもらうことによって日本人のライフスタイルをより豊かにすること、「香りのある毎日」の提供を理念に掲げています。2018年の6月から、「セレスのセレクト」のBeta版サービスを限定的に展開しました。サービスを利用した顧客100人以上のフィードバックを踏まえ、2019年からサイトをリニューアル。これから本格的にサービスをスタートさせます。

 

出典画像:プレスリリースより

 

今回の新サービスに加えて、顧客それぞれの香水の好みをデータ化し、プロのフレグランススタイリストによる香水の選定に加え、多面的な香水の選択を叶えるべくAIによる香水提案システムも開発しています。香水販売店とのアライアンスによる香水フルボトルの販売も検討するなど、「IT」&「フレグランス」のシナジーによる総合的な香水サービスを展開していく予定です。

TAG
SHARE ON