話題
2019/2/7 7:00

電子書籍の総合書店「BookLive!」が選んだ、2019年読むべき「ビジネス書ベスト100」結果

BookLiveは、電子書籍配信サービスで、おすすめの「ビジネス書」に関するアンケートの調査結果を発表しました。近年に配信された今売れている人気作から、有名経営者が書いた名著まで幅広くランクインしました。

 

@伊藤羊一/SBクリエイティブ 出典画像:プレスリリースより

1位の「1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術」は、ヤフーアカデミア学長でありグロービス講師の伊藤羊一氏が1分間で伝えて、相手をその気にさせて動いてもらう極意が満載の、忙しいビジネスマン向けのビジネス実務本です。

 

@デイヴィッド・S・キダー/ノア・D・オッペンハイム/小林朋則/文響社 出典画像:プレスリリースより

2位の「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」は「1日1ページ」という読みやすさが受け、話題となった教養本です。幅広い「教養」としてだけでなく、「雑学ネタ」としても使える1冊となっています。

 

@池上彰/PHP研究所 出典画像:プレスリリースより

3位の「伝える力」は、わかりやすく解説することでおなじみの、フリージャーナリスト池上彰氏の2007年発売(電子書籍は2011年配信)のベストセラーですが、今なお読むべき本としてランクインしました。

 

そのほか、平成最後の年に学び直すためのきっかけとして、または自分を見つめ直すためのバイブルとしてビジネス書がユーザーにとって大事な1冊になっていることがうかがえるアンケート結果となりました。

 

4位:amazon 世界最先端の戦略がわかる

@成毛眞/ダイヤモンド社 出典画像:プレスリリースより

 

5位:嫌われる勇気

@岸見一郎/古賀史健/ダイヤモンド社 出典画像:プレスリリースより

 

6位:生き方

@稲盛和夫/サンマーク出版 出典画像:プレスリリースより

 

7位:Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

@藤井直弥/大山啓介/SBクリエイティブ 出典画像:プレスリリースより

 

8位:AI vs.教科書が読めない子どもたち

@新井紀子/東洋経済新報社 出典画像:プレスリリースより

 

9位:10年後の仕事図鑑

@堀江貴文/落合陽一/SBクリエイティブ 出典画像:プレスリリースより

 

10位:いま君に伝えたいお金の話

@村上世彰/幻冬舎 出典画像:プレスリリースより

 

TAG
SHARE ON