話題
2019/2/6 7:00

コンビニコーヒー「セブン-イレブン」での購入者が7割強!【コンビニコーヒーに関するアンケート調査】

マイボイスコムは、「コンビニコーヒー」に関するインターネット調査を発表しました。コンビニ利用者のうち、直近1年間にコンビニコーヒーを購入した人は6割でした。セブン‐イレブンでの購入者は7割強。過去の調査と比べて、ローソンが増加傾向にあります。

 

出典画像:プレスリリースより

 

コンビニエンスストア利用者のうち、直近1年間にコンビニコーヒーを購入した人は6割に上り、「月に1回未満」がボリュームゾーンとなっています。週1回以上の購入者は2割強と、直近1年間に購入した人の4割弱です。男性は4割強、女性は3割弱と男性がやや高くなっています。

 

直近1年間のコンビニコーヒー購入者が購入した店舗は「セブン‐イレブン」が74.1%、「ローソン」「ファミリーマート」がそれぞれ5割弱でした。過去調査と比べて、「ローソン」は増加傾向です。四国では「ローソン」が1位、関東や中部では「ファミリーマート」が2位といった結果となりました。

 

出典画像:プレスリリースより

 

コンビニコーヒーの購入理由は、「価格が安い」「値段の割においしい」「缶コーヒーやペットボトル入りコーヒー等よりおいしい」が購入者の4~5割、「味が本格的」「できたてが飲める」がそれぞれ3割弱と、上位にあがりました。おもにセブン-イレブンのコンビニコーヒーを購入する人たちは、「缶コーヒーやペットボトル入りコーヒー等よりおいしい」との答えが、他の層よりやや高くなっています。

コンビニコーヒー購入時の重視点は、「味」「価格」「香り」が購入者の4~6割で上位を占めました。「容量、サイズ」「コクがある」「本格的」がそれぞれ2割で続きます。「容量、サイズ」は、女性の比率が高くなっています。おもにセブン-イレブンのコンビニコーヒー購入する人は、「味」が他の層よりやや高くなっています。

 

コンビニコーヒーを利用したい意向の人は50.9%でした。コンビニコーヒーの購入者では8~9割、直近1年間で購入しなかった人では3割弱、購入未経験の人では約7%となっています。おもにセブン‐イレブンのコンビニコーヒーを購入する人では、「利用したい」という強い意向が5割強で、他の層よりやや高くなっています。

TAG
SHARE ON