話題
2019/2/27 7:30

人気の高い猫種は? 気になる災害対策意識調査も【猫の国勢調査2019】

アイリスオーヤマは、飼い猫に関するアンケート調査を実施しました。

 

猫の種類では、昨年と同様に「MIX・雑種・混血種」が圧倒的な1位を獲得しています。続いて三毛や茶トラなどの日本猫、アメリカンショートヘアー、スコティッシュフォールドといった、おなじみの顔ぶれがランクインしました。

 

飼育数で一番多いのは「1匹飼い」。2匹飼いと合わせて、全体の8割以上を占めました。一方、飼い主100人のうち約1人は、8匹以上の猫を飼っていることも分かりました。

出典画像:プレスリリースより

 

キャットフードの7割は「ドライフード(カリカリタイプ)」でした。ドライフードにトッピングをしている人も含めると、全体の9割弱を占めます。

 

愛猫に関する困りごとトップ10の第1位は「抜け毛が散らかる」でした。取っても発生する抜け毛は、お部屋掃除にとって大敵のようです。

 

また、災害対策に関して困っていることや不安を見ると、避難先での受け入れや愛猫のストレス、避難時の運搬などについて飼い主の不安が多いことが分かりました。何を準備して良いのかわからないなどの声もあり、ペットの災害対策をしている人は41.0%にとどまります。

TAG
SHARE ON