話題
2019/3/5 22:30

普段購入するのは2000円以下のワイン73.5%――「ワインの選び方」に関する調査

バザールが運営するワイン情報サイトのワインバザール(http://wine-bzr.com/topic/)は、月1回以上ワインを飲むと答えた 20歳以上の男女816人を対象に、「ワインの選び方」に関する調査を実施しました。ワインを買うときに特に見ているのは、「種類」「味」「価格」となっています。普段飲むのは「~1000円」のワインが39.2%、「~2000円」が34.3%でした。

 

「ワインバザール調べ」出典画像:プレスリリースより

 

 

「種類」と「味」と「価格」を見てワインを選んでいる人が多いようです。赤や白、ロゼといったワインの「種類」で選ぶ人が最も多く75.4%でした。続いて辛口、甘口といった「味」で選ぶ人が68.9%。「価格」は53.2%となっています。

 

 

「ワインバザール調べ」出典画像:プレスリリースより

 

スーパーマーケットや酒屋、コンビニエンスストアなどでワインを購入するとき、 「~1000円」のワインを選ぶ人が最も多く、39.2%でした。続いて「~2000円」が34.3%となっています。73.5%の人が1本2000円以下のワインを選んでいる結果となりました。

 

TAG
SHARE ON