話題
2019/3/28 7:30

第1位は「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- II カケル×ジョージ×ミナト」ぴあ映画初日満足度ランキング発表

ぴあスマートフォンアプリは、21~23日に公開した作品の「ぴあ映画初日満足度ランキング」を発表しました。

 

第1位は、フィギュアスケート、歌、ダンスを組み合わせたプリズムショーの世界で、スターを目指す少年たちの姿を描いた人気アニメシリーズの最新作「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- II カケル×ジョージ×ミナト」。実話を基にしたラジオドラマを原作に、日露戦争時代の国境を越えた愛を描いた「ソローキンの見た桜」が第2位に、圧倒的なルックスを誇る個性豊かな王子たちが、伝説の王子を目指してバトルを繰り広げる「PRINCE OF LEGEND」が第3位となりました。

『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- II カケル×ジョージ×ミナト』(C)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ / キングオブプリズムSSS製作委員会  出典画像:プレスリリースより

 

 

1位『KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- II カケル×ジョージ×ミナト』92.9点
2位『ソローキンの見た桜』92.7点
3位『PRINCE OF LEGEND』91.9点
4位『バンブルビー』90.8点
5位『L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』90.4点
6位『セメントの記憶』89.5点
7位『ビリーブ 未来への大逆転』88.5点
8位『美人が婚活してみたら』85.8点
9位『ブラック・クランズマン』85.1点
10位『コンジアム』81.7点
11位『エマの瞳』75.2点
(3月23日ぴあ調べ)

 

1位の「KING OF PRISM -Shiny Seven Stars- II カケル×ジョージ×ミナト」には、次のような意見が寄せられました。「前作もよかったけれど、さらにパワーアップしていて、混乱と感動で涙が止まらなかった。小ネタがたくさんあったり、プリズムショーの演出も最高だった。元気になる映画!」(21歳・女性)。「家族構成や親の性格からキャラを掘り下げていて、より愛着がわいた。ずっと観ているファンならわかる笑いもあって、スタッフの優しさと愛情を感じた」(27歳・女性)。「キャラの掘り下げはもともと期待していたけれど、まさかそこで!?ってビックリする部分があった。他のキャラの影響を感じたり、映画の中でそれぞれのキャラがしっかり生きている。早く次が観たい! 」(30歳・女性)。

2位の「ソローキンの見た桜」には、「日本とロシアの歴史を知れたことが一番大きい。戦争という苦しさの中にもこんな素敵なストーリーがあったことを多くの人に知ってほしい。言葉はなくとも通じ合えるんだと思った」(42歳・女性)。「こういう事実があることを知らなかったので、知ることができてよかった。この時代、戦争の影響はありながらも人と人との繋がりは存在したというのもよかった。厳しい状況の中にある“優しさ”が一番印象的だった」(49歳・女性)。「日本がまだ“悪”ではなかった時代、世界から嫌われていなかった時代があったのかと信じられない気持ちになった。歴史を学んだ上で観るのもいいし、映画をきっかけに日本の本当の姿を知りたいと思ってもらえたらうれしい」(63歳・男性) などの意見が寄せられました。

 

3位の「PRINCE OF LEGEND」の感想は、「ドラマを見ていなかったけれど、最初に人間関係や背景を説明してくれたのでわかりやすかった。どの場面を観ても『あぁカッコイイ!』って思える人が絶対にいて、王子にトキメいた。女子ならキュンとします!」(25歳・女性)。「片寄涼太くんがカッコよかった。観ているだけで癒されて、キュンキュンさせてくれるところがいい。好きっていう気持ちを隠しているところは可愛いなって思った」(13歳・女性)。「王子様が個性的で、私は女子校なので憧れるシーンがあったし、こんな人に出会いたい!って思った。みんなカッコよくて、ずっと心の中でキャーキャー言っていた。片寄涼太さんが演じる奏さんが特によかった」(17歳・女性)といったものでした。

 

ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するものです。

TAG
SHARE ON