話題
2019/4/12 7:00

男の子はサッカー選手と警察官、女の子はかわいいスイーツやアイドルに憧れ

クラレは、この春に小学1年生になる子どもとその親を対象に「将来就きたい職業」「就かせたい職業」について調査を行いました。

 

子どもが将来就きたい職業の1位は、調査を開始してから21年連続で男の子は「スポーツ選手」、女の子は「ケーキ屋・パン屋」でした。男の子の「スポーツ選手」では、サッカー選手が圧倒的な人気です。女の子では「アイスクリーム屋」が過去最高の6位に入るなど、1位「ケーキ屋・パン屋」と合わせスイーツへの関心が高まっていることがうかがえます。

 

出典画像:プレスリリースより

 

「スポーツ選手」は20.1%と、1999年から21年連続で1位となりました。内訳を見ると、「サッカー」が昨年から4.1ポイント増加の59.0%で圧倒的な人気を集めています。日本代表の大舞台での活躍や世界的プレーヤーのJリーグ参戦、次々に誕生する新星など話題も多く、「僕もいつかは」と夢見る男の子が増えているのでしょうか。「野球」は昨年から3.5ポイント落としたものの20.6%で2位。3位には5.2%で「レーサー・ライダー」が入りました。

 

 

出典画像:プレスリリースより

 

一方、「スポーツ選手」全体の比率は、ここ数年で減少傾向にあります。20年前から倍増している2位の「警察官」(14.2%)とは差が縮まってきました。その「警察官」は、東日本大震災発生翌年の2012年から希望者が増えています。

 

「研究者」は5.7%と、過去最高の5位となりました。昆虫博士や恐竜博士など具体的な回答も見られ、今夢中になっているものを研究したいという、子どもらしい知的好奇心が感じられます。

 

「ユーチューバー」は初登場から4年連続で順位を上げ、今回は1.8%で12位に入りました。スマートフォンやタブレットを使いこなす子どもにとって、おもちゃやゲームを楽しく紹介するユーチューバーは憧れの存在のようです。

 

 

出典画像:プレスリリースより

 

女の子の1位は、調査開始から21年連続で「ケーキ屋・パン屋」で26.7%を占めました。もう一つのスイーツ系「アイスクリーム屋」は4.6%と、過去最高の6位に。店頭でアイスクリームを作ってくれる専門店では、かわいいユニフォームや店員さんのパフォーマンスも、女の子たちのハートをがっちりつかんでいるようです。

2位は「芸能人・歌手・モデル」で9.0%でした。AKB48がブレイク中だった2012年から8年連続で2位をキープしています。かつて、「ケーキ屋・パン屋」と3強を形成していた「花屋」は6.2%、「看護師」は5.6%と、それぞれ3位と4位に。依然として上位ですが、比率は20年前の半分以下になっています。

 

 

男の子の親が「就かせたい職業」では、「公務員」が18.0%と今年も1位となりました。「公務員」が1位から落ちたのは2009年の一度だけ。ただし、比率は2009年を除くと最も低い数値になっています。3位の「会社員」は8.9%、6位の「研究者」は5.2%と、ともに過去最高の順位と比率になりました。

出典画像:プレスリリースより

 

女の子の親が「就かせたい職業」は、1位が「看護師」、3位が「薬剤師」、4位が「医師」といった医療系の職業が上位を占めています。「専門職」も過去最高の10位に入り、女の子にも専門知識や資格をもって働いてほしいという親の想いを感じられる結果となりました。男の子の親と同様に、5位の「会社員」が順位を上げ、過去最高の順位と比率になっています。

出典画像:プレスリリースより
TAG
SHARE ON