話題
2019/4/10 7:00

2019年度新社会人の恋愛は「名探偵コナン」型!?――「恋愛と結婚」に関するアンケート調査

パートナーエージェント(https://www.p-a.jp)は、4月に新社会人となる20~25歳の男女300人に対し、「恋愛と結婚」に関するアンケート調査を実施しました。

 

「交際相手がいる」人は39.3%で、将来「結婚したい」と答えた人は77.0%でした。

 

新社会人で「交際している相手がいる」人は39.3%、「交際相手はいない」人は59.0%でした。彼氏や彼女がいない人が若干多い結果となっています。

「婚活支援サービス パートナーエージェント」出典画像:プレスリリースより

 

時代の移り変わりとともに変化し続ける結婚観についてはどうでしょうか。今年の新社会人で「結婚したい」と考えている人は全体の77.0%でした。

「婚活支援サービス パートナーエージェント」出典画像:プレスリリースより

 

 

続いて「恋愛に対する考え」を記載した23項目を挙げて、自分の考えに当てはまる項目をすべて選んでもらいました。その回答結果から、今年の新社会人の恋愛傾向について考えてみました。この後に掲載する表は、「当てはまる」「どちらかといえば当てはまる」と回答した人が最も多かった項目を、順に並べたグラフです。

「婚活支援サービス パートナーエージェント」出典画像:プレスリリースより

 

「婚活支援サービス パートナーエージェント」出典画像:プレスリリースより

 

「婚活支援サービス パートナーエージェント」出典画像:プレスリリースより

 

今回、パートナーエージェントはこの傾向を「名探偵コナン型」と分析しています。

 

名探偵コナンは、小学生の姿となった工藤新一が難解事件を次々と解決していくストーリーですが、新一と蘭の恋模様も見どころのひとつとなっています。今年1月に放送された「名探偵コナン 紅の修学旅行」では、互いに好意をもっているにも関わらず、なかなか気持ちを伝え合うことができていなかった2人が、ついにカップルとなった回で話題性をよびました。

 

上記グラフでは、「恋愛で大切なことは相手を信頼することだと思う」人が73.7%、「人生という旅路を一緒に歩いていけるような相手がいい」人が70.3%でした。なかなか会うことができない歯がゆい状況も、互いを信頼することで乗り越えた「新一」と「蘭」。そして、これからの人生も共に歩んでいくであろう2人の状態と類似しています。

 

また、「仕事と恋愛、どちらも手に入れたい」(65.0%)は難解事件の解決で忙しい中でも蘭を想い続ける新一を、「恋人が追いかけている夢を応援したい」(64.0%)は会えない中でも新一の探偵業を応援する蘭をほうふつさせます。上位8位すべてが当てはまることから「コナン型」と言えそうです。

 

23項目あった「恋愛に対する考え」の中で最も支持を集めた「恋愛で最も大切なのは相手を信頼することだと思う」には、8割近くの人が「当てはまる」と答えています。

 

「ゆとり世代」「さとり世代」などと呼ばれ、恋愛に対してはドライであるように言われることの多い世代ですが、決してそんなことはないのかもしれません。好きになった相手を信頼したいと思う気持ちは、それ自体がとても誠実で実直なものなのではないでしょうか。

TAG
SHARE ON