話題
2019/6/10 7:00

アカウントを所有し利用している人は2割弱【インスタグラムに関するアンケート調査】

マイボイスコムは、「インスタグラムの利用」に関するインターネット調査を実施しました。

 

アカウントを所有し利用している人は2割弱。投稿・閲覧の両方で利用する人は約7%で、閲覧中心での利用者が1割強でした。また、アカウントを所有し利用する人のうち、1日1回以上アクセスする人は5割に上ります。1日あたりの利用時間は「15分未満」が7割弱でした。

 

出典画像:プレスリリースより

 

インスタグラムの利用状況を聞いたところ、「アカウントを所有しており、閲覧・フォローだけでなく、写真・動画を投稿している」が6.7%、「アカウントを所有しており、閲覧・フォローが中心」が11.4%でした。これらを合わせたアカウントを所有し利用している人は2割弱、女性10~20代では6割弱に上ります。「アカウントは所有していないが、閲覧している」は8.6%、「知っているが、閲覧したことはない」「名前を聞いたことがある程度」は、それぞれ3割となっています。

 

出典画像:プレスリリースより

 

インスタグラムのアカウントを所有し利用している人のうち、1日1回以上アクセスする人は5割でした。女性の10~20代では「1日2回以上」が6割弱と高くなっています。

 

出典画像:プレスリリースより

 

インスタグラムの利用時間は、1日あたり「15分未満」がアカウントを所有し利用する人の67.3%、「15~30分未満」が22.1%でした。30分以上の利用者は1割で、女性10~20代では3割弱となっています。

 

インスタグラムの利用者や閲覧者の利用目的は、「有名人・著名人などの投稿を閲覧する」が48.8%、「友人・知人や家族などの投稿を閲覧し、近況を知る」「興味がある分野の情報収集」が、それぞれ3割でした。「有名人・著名人などの投稿を閲覧する」は女性10~40代や男性10~20代、「商品・サービスなどの情報収集」「興味がある分野の情報収集」は女性10~30代、「トレンドや最新情報の入手」「口コミ情報として参考にする」は女性10~20代で、それぞれ高い結果となりました。10~30代では、「暇つぶし」も多くなっています。

 

インスタグラムを利用する理由は、「有名人が利用している」「友人・知人や家族が利用している」が利用者や閲覧者の2~3割、「投稿されている内容が面白い・楽しい」「写真がメインなので、コメントをあまり書かなくてよい」「友人・知人など仲間同士で交流できる」が、それぞれ1割強となっています。女性10~20代と60~70代では、「友人・知人や家族が利用している」が1位でした。

 

インスタグラムの利用者や閲覧者が直近1年間に行ったことがあるものは、「いいねをする」が37.6%、「ハッシュタグでの検索」「投稿された商品・サービスについて調べる」が、それぞれ2割でした。閲覧も投稿もする層では、「いいねをする」が8割弱、「ハッシュタグでの検索」が55%と、他の層より高くなっています。

 

インスタグラムを利用したい人は18.0%で、2017年の調査より増加しています。女性10~20代では6割弱、男性10~20代や女性30代ではそれぞれ3割強、60~70代では1割強となっています。投稿も閲覧もする層では9割弱、閲覧中心の層では7割、アカウントを所有しないで閲覧する層では3割弱でした。利用したくない人は59.4%となっています。

TAG
SHARE ON