話題
2019/6/22 7:00

前年は約40%の人がボーナスなし?! 引越し侍が「2019年夏のボーナス」について大調査!

エイチームのグループ会社であるエイチーム引越し侍は、同社が運営する引っ越しの見積もり比較サイト「引越し侍」の利用者に対し、「夏のボーナス」に関するアンケートを実施しました。

 

昨年夏のボーナスは「約2か月分」が最も多く、今年も同様の金額をもらえると予想した人が最も多かったです。使い道の1位は「貯金」。昨年にボーナスがあったと答えた人の割合が最も高かった職業は公務員でした。男女別では男性のほうが金額も多く、地域別では北陸・甲信越がトップとなっています。

出典画像:プレスリリースより

 

昨年、夏のボーナスがあったと答えた人は、全体の半分以上に上っています。反対に、「そもそもボーナス制度がない」「いつもはあるが昨年はない」などの理由で、ボーナスがなかった人は、全体2889人の約40%にあたる1136人でした。

出典画像:プレスリリースより

 

昨年夏にボーナスがあった人のうち、金額については「約2か月分」と答えた人が最も多かったです。

出典画像:プレスリリースより

 

今年の夏のボーナスは、「約2か月分」貰えると予想している人が最も多いです。次いで「約1か月分」の順でした。

出典画像:プレスリリースより

 

夏のボーナスの使い道については、1位が「貯金」、2位が「買い物」、3位が「ローンの返済」の順にランクインしました。夏のボーナスを「引越し」に使うという人は32人と、少ない結果となっています。

出典画像:プレスリリースより

 

「昨年にボーナスがあった」と答えた人の割合が1番高かったのは公務員でした。反対に、自営業の人は「そもそもボーナスがない」人がほとんどを占める結果に。「いつもはあるが昨年はなかった」と答えた人の割合が最も高かったのは、シフト制勤務の会社員となりました。

出典画像:プレスリリースより

 

男女別にみると、女性より男性が「昨年のボーナスがあった」と答えている人の割合が多い結果となりました。

出典画像:プレスリリースより

 

女性は、男性に比べ「もらえないと思う」「1か月分未満」と答えた人の割合が多くなっており、反対に男性は、女性に比べ「約3か月分以上」と答えた人の割合がかなり多い結果となった。女性より男性のほうが、より多くのボーナスを貰っているということがうかがえます。

出典画像:プレスリリースより

 

「ボーナス制度がない」と答えた人の割合が高かったのは、関東と関西でした。反対に、「昨年のボーナスがあった」と答えた人の割合が一番高かったのは、北陸・甲信越となりました。

出典画像:プレスリリースより
TAG
SHARE ON