話題
2019/7/3 7:00

恋人と一緒に行きたい場所ダントツ1位は「花火大会・夏祭り」、2位は「水族館」

リンクバルは、全国の20歳以上の独身男女1060人を対象に「夏の過ごし方調査」を実施しました。

 

令和を迎えてからの初めての夏を「恋人と過ごしたい」男女は97%に上りました。恋人がいない男女の2人に1人が「恋人と一緒に夏のイベントに行きたい」と回答しています。その恋人と行きたい夏イベントの第1位は「花火大会・夏祭り」、第2位が「水族館」でした。

出典画像:プレスリリースより

 

「令和になって初の夏。この夏は恋人と過ごしたいですか?」という質問に対し、「過ごしたい」が97%と、ほとんどの独身男女が恋人と過ごしたいことが分かりました。

出典画像:プレスリリースより

 

現在恋人がいない独身男女に、夏に恋人と過ごしたい理由を聞いたところ「夏のイベントに一緒に行きたい」が55%と最も多く、2人に1人が恋人を探していることがうかがえます。さらに、20%が「令和元年婚を目指しているから」と答えるなど、5人に1人が今年の結婚を目指して恋人を探していることがわかりました。

出典画像:プレスリリースより

 

続いて、「恋人と一緒に行きたい夏のイベントを教えてください」という質問をしたところ、「花火大会・夏祭り」が82%で第1位、「水族館」が56%で第2位という結果となりました。

出典画像:プレスリリースより

 

「花火大会・夏祭り」は、5人中4人が行きたいと回答していることから、夏デートの王道といえるのではないでしょうか。2位の「水族館」は、暑い夏に涼しくロマンチックな雰囲気を味わえる場所として人気を得ていると思われます。近年では、生き物を見て回るだけではなく、音や光を使ったエンターテイメント性の高い展示やパフォーマンスを見ることができる水族館が多く、非日常間を味わえるデートスポットとして人気があるようです。

 

また、「バーベキュー」「ビアガーデン」「海・プール」が36%前後でほぼ同率でした。恋人同士はもちろん、友達も交えて楽しい思い出を作りたいと思う人が多いと思われます。

TAG
SHARE ON