話題
2019/7/10 7:00

2020年度ラン活の傾向は? ランドセル購入に関するアンケート調査結果

MayLightは、2020年度に入学予定の家庭を対象に、ランドセルの購入に関するアンケート調査を発表しました。早期購入の価格帯は5万~7万円が中心で、素材はクラリーノと牛革が多いことがわかりました。人気カラーは、男の子は黒が圧倒的に人気で、女の子は赤、ピンク、紫(ラベンダー)などに分かれました。

 

昔は黒と赤の2種類だけだったランドセルですが、今は茶色やピンク、紫、金色など、実にさまざまな色のモデルが発売されています。高級ブランドの人気も過熱していて、数年前から「ラン活」という言葉も聞かれるようになりました。

 

出典画像:プレスリリースより

 

ランドセルの購入金額はいくらですかという質問に対して、もっとも多かった回答は「5万~6万円未満」で34.7%でした。次点は「6万~7万円未満」の19.1%。全体の半数以上の人が5万~7万円の価格帯で購入していることが分かりました。さらに「8万円以上」の価格帯を合計すると10.4%となり、比較的早期にランドセルを購入する家庭の多くが、高級ランドセルを選んでいることがうかがえます。

 

出典画像:プレスリリースより

 

男の子を対象に購入したランドセルの色を質問したところ、もっとも多かった回答は「黒」で全体の75.6%でした。黒を含むコンビカラーを入れると全体の約85%となり、男の子に関してはやはり黒が圧倒的に人気であることがわかりました。

 

出典画像:プレスリリースより

 

女の子を対象に購入したランドセルの色を質問したところ、もっとも多かった回答は「赤」で全体の29.0%でした。次点で人気なのがピンクで24.7%、その次が紫(ラベンダー)で16.1%と続きます。男の子と違い人気が分散していますが、全体の傾向で見ると赤色系の人気が根強いことがうかがえます。

 

 

出典画像:プレスリリースより

 

購入したランドセルの素材は何ですかという質問に対して、もっとも多かった回答は「クラリーノ」で39.3%でした。次点は「牛革」の22.5%。ランドセルの主力素材であるクラリーノと牛革で、全体の60%超を占めていることがわかります。購入金額のアンケートから推測すると、大手ブランドのクラリーノモデルや、工房系ブランドの牛革モデルの、どちらも市場相場で5~7万円程度が人気を集めているといえます。また「不明」という回答も17.3%あるなど、素材をあまり気にしていない人も一定数いることがわかりました。

 

 

このアンケートは2020年度入学の家庭を対象に、5月末から6初旬にかけて行いました。そのため、ランドセルを購入した時期についての質問は「2019年3月以前」「2019年4月」「2019年5月」の三択となります。もっとも多かった回答は「2019年5月」で49.1%でした。これは5月に販売を開始した工房系ブランドが多かったためと推測されます。

 

次点で「2019年3月以前」という回答が多かったのは、年度が変わる前から一部の人気ブランドが新作ランドセルの販売を開始したことが影響していると思われます。年がたつごとに開始時期が早まっているラン活ですが、年度が切り替わる4月以前から翌年度分の販売が開始されるようになるなど、ますます加熱している状況がみられます。

 

 

出典画像:プレスリリースより

 

購入にあたってもっとも重視したものはという質問に対して、もっとも多かった回答は「デザイン」で35.8%でした。「背負いやすさ」が2番目に多い回答となっています。

 

早期にランドセルを購入している家庭の多くは、展示会などで実際に背負いやすさを確認してから決断しているのではないかと推測されます。

 

出典画像:プレスリリースより

 

ランドセルを購入したのは誰ですかという質問に対して、もっとも多かった回答は「両親」で43.4%でした。「父方の祖父母」「母方の祖父母」の合計が45.6%であるため、ランドセルの購入者は両親と祖父母で分かれる結果となっています。

TAG
SHARE ON