話題
2019/7/16 7:00

10代女性の70%以上が「韓国ファッション」を参考に

楽天が運営するフリマアプリ「ラクマ」は、ユーザーを対象に「参考にするファッション」のアンケート調査を行いました。

 

10~20代は韓国で、30~50代はアメリカ、シニアはフランス・イタリアを支持。特に、10代女性の韓国人気は3年連続で上昇しており、70%以上が韓国ファッションを参考にしています。注目する理由として、韓国は「安さ」、欧米は「自分らしさの表現」や「ブランド」を挙げました。各国ファッションの情報源は、韓国が「Instagram」、欧米は「雑誌」から得る人が多数でした。

 

「ラクマ」ユーザーに、「日本以外で最もファッションの参考にしている国を教えてください」と質問したところ、10~20代では「韓国」、30~50代では「アメリカ」、60代以上のシニア層では「フランス」が1位という結果になりました。

 

出典画像:プレスリリースより

 

国別に見てみると、「韓国」は若年層に人気で、世代が上がるにつれて支持率が減少しています。「アメリカ」は全世代で安定した支持を得ました。「フランス」と「イタリア」は、年代があがるにつれて支持率が増加。特に、「イタリア」は主要5か国のうち、10~20代では支持率が最下位でしたが、シニア層ではトップを競うほどの人気を得ました。年齢層が高いユーザーほど欧州ファッションに注目しているということがうかがえます。

 

出典画像:プレスリリースより

 

「日本以外で最もファッションの参考にしている国を教えてください」という質問に対する10代女性の回答を詳しくみると、「韓国」が70%以上の支持を得ました。この調査は今回で4年目となりますが、10代女性では「韓国ファッション」が毎年1位となるなど、その人気ぶりは3年連続で上昇しています。

 

出典画像:プレスリリースより

 

各国のファッションに注目する理由を明らかにすべく、「前の質問で回答した国のファッションに注目する理由を教えてください」という質問をしたところ、韓国ファッションは昨年と同様に1位の回答が、「安くて気軽に買えるから」で68%でした。アメリカファッションとフランスファッションでは「自分らしさを表現できるから」、イタリアファッションでは「信頼できるブランドがあるから」がそれぞれ1位でした。

 

出典画像:プレスリリースより

 

「参考にしている国のファッション情報をどのように得ているか教えてください」という質問では、韓国ファッションは「Instagram」、アメリカ・フランス・イタリアファッションは「雑誌」が1位となりました。また、韓国・アメリカファッションに関しては「テレビ」、年齢層の高いユーザーから支持が多かったフランス・イタリアファッションは「ブランドサイト」が、それぞれ3位以内にランクイン。イタリアファッションに限ると、他国で回答が少なかった「その他インターネット」が3位にランクインしています。

 

出典画像:プレスリリースより

 

各国で人気のファッションブランドを明らかにするため、「ラクマ」での各国ブランドの6月取引数を調査したところ、韓国ファッションは「DHOLIC」、アメリカファッションは「NIKE」、フランスファッションは「CHANEL」、イタリアファッションは「GUCCI」が1位となりました。

 

各国の人気ブランドを詳しくみると、韓国ファッションでは、通販サイトで手頃な値段で購入することができる3ブランドが人気を集めました。アメリカファッションでは、「NIKE」や「Supreme」などスポーツファッションやストリートファッションで地位を確立しているブランドがランクイン。フランス・イタリアファッションでは歴史のあるラグジュアリーブランドが支持を集めましたが、イタリアファッションの3位には近年ストリートファッションで人気が上昇している「OFF-WHITE」がランクインしました。

 

出典画像:プレスリリースより

 

TAG
SHARE ON