話題
2019/7/18 7:30

男性が家族に得意料理を振る舞うのは当たり前?「オリひと 男の料理研究所」が得意料理を調査

月間480万人が利用する国内最大級の男性向け料理・家事メディア「オリーブオイルをひとまわし」を運営するディライトクリエイションは、「オリひと 男の料理研究所」で得意料理に関するインターネット調査を実施しました。その得意料理は、カレーが最も多い結果に。既婚男性は、家族に料理を振る舞うのは当たり前となっています。また、男性もレシピサイトを見て料理を学んでいることが分かりました。

出典画像:プレスリリースより

 

男性が料理をするのが当たり前になってきた近年。どんな料理を得意としているのでしょうか。「オリひと 男の料理研究所」が実施したアンケートから、得意料理に関する実態と男女による違いを調査しました。

出典画像:プレスリリースより

 

得意料理についてたずねたところ、男女ともに「カレー」と回答した人が最も多い結果となりました。理由についてたずねると、「簡単だから」「好きだから」といった意見が多く、日本人の国民食ともいえるカレーは人気です。

 

男性では「カレー」に続き「炒飯」や「パスタ」「野菜炒め」「焼きそば」が、女性では「パスタ」「ハンバーグ」「味噌汁」「卵焼き」を得意料理としている人が多く見られます。

出典画像:プレスリリースより

 

得意料理を誰に作るかたずねたところ、既婚者では男性の85%、女性の97%が「家族のために作る」と回答するなど、「自分のために作る」を上回り最も多い結果となりました。

 

また、得意料理を作る頻度についてたずねたところ、男性の81%、女性の93%が月1回以上作ると回答しました。女性はもちろん、男性も得意料理を日常的に家族に振る舞っています。

 

出典画像:プレスリリースより

 

得意料理をどうやって作れるようになったかたずねたところ、男性は「独学」と回答した人が最も多く、女性は「レシピサイトから学んだ」と回答した人が最も多い結果となりました。また、「レシピサイトから学んだ」と回答した男性が「独学」と同程度いるなど、男性も料理を習得するうえで「レシピサイト」の情報を頼りにしていることがうかがえます。

TAG
SHARE ON