話題
2019/7/24 7:00

約70%が読書の時間を増やしたいと回答――読書家が欲しいのは快適な環境(空間)と誰にも邪魔されない時間

丸善ジュンク堂書店は、読書環境に関するアンケート調査を実施しました。

 

1か月あたりの読書冊数は2〜3冊が41%で最も多く、4〜5冊が22%、1冊以下が14%、6〜10冊が13%と続きました。読書をする場所については91%以上の人が自宅と回答。続いて電車などの乗り物の中で62%でした。

 

1週間あたりの読書時間は、2〜3時間が35%で、4〜5時間が21%、1時間以下が19%で、読書冊数とほぼ比例しています。積読があると答えた人は79%で、「他に優先する本が増えた」「本を読む時間がない」がおもな理由でした。読書の時間を増やしたい人は70%。「快適な環境(空間)」「誰にも邪魔されない時間」を求めていました。

 

出典画像:プレスリリースより

 

 

「あなたの読書をする目的はなんですか」と聞いたところ、最も多かった回答が「娯楽(趣味)として」で81%でした。続いて「知識習得のため」で73%。その他の回答では、「自分自身を高めるため」「知的欲求を満たすため」「自分自身を見失わないため」といった回答が見られました。

 

■あなたの読書をする目的はなんですか?

出典画像:プレスリリースより

 

 

「あなたの読書をする場所について教えてください」と尋ねたところ、91%以上の人が「自宅」と回答し、続いて「電車などの乗り物の中」が62%でした。本を読むための時間をつくっている人、待ち時間や移動など合間の時間を読書に当てている人といます。時間をつくっている人の中には、「カフェなどの飲食店」「図書館など、屋内公共施設」「公園など、屋外」と心地よく本を読むための環境を選んでいる人が一定数いることが分かりました。そのほか、「本を読むための場所を複数決めている」という回答もありました。

 

あなたの読書をする場所について教えてください

出典画像:プレスリリースより

 

 

 

1か月あたりの読書冊数を教えてください また、読書の時間は、1週間でどれくらいですか?

出典画像:プレスリリースより

 

1か月あたりの読書冊数を教えてください」 「1週間の読書時間はどれくらいですか」の2つの質問結果を見ると、1週間の読書時間と読書冊数は、ほぼ比例していることが分かります。2〜3時間が35%で、4〜5時間が21%と、半分以上の人が読書のために一定時間をあてていることが分かりました。また、6〜8時間、8時間以上の人も合わせて23%以上という結果になりました。

 

■積読になっている本がありますか?また、どのくらいの冊数ありますか?

出典画像:プレスリリースより

 

「積読がありますか」という質問に対して「ある」と答えた人は79%。また、6冊以上積読があると答えた人は66%に上りました。なかでも31冊以上の積読がある人が23%いることも明らかになりました。

 

積読になっている理由を教えてください

出典画像:プレスリリースより

 

 

積読になっている」理由については、「他に優先して読む本が増えた」が最も多く、「本を読む時間がない」と続きます。「意図して積読にしている」「手に入れた時から、招待的に読む予定にしている」など、積読にする前提で本を購入している回答も合わせて36%ありました。その他についても「その日の気分によって読みたい本が変わる」「その本を読む気分を待っている」など、気分が乗らないという理由や「読みたいと思った時に読めるように」などタイミングに関する回答が多く見られました。この結果から、積読になってしまっている人だけでなく、あえて積読にしている人、解消しようと考えていない人も多数いることがうかがえます。

TAG
SHARE ON