話題
2019/8/1 6:15

第1位は『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』ぴあ映画初日満足度ランキング!

ぴあスマートフォンアプリは、26~27日に公開した作品の「ぴあ映画初日満足度ランキング」を発表しました。

 

第1位は、平成最後の仮面ライダーが活躍するシリーズ20作目「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」で、同時上映は「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」。イルミネーション・エンタテインメントが手がけたヒット作の続編「ペット2」が第2位に。ロカルノ映画祭のコンペティション部門への出品が決まった深田晃司監督の新作「よこがお」が第3位となりました。

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 出典画像:プレスリリースより

 

1位『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』92.5点
2位『ペット2』90.8点
3位『よこがお』89.7点
4位『アルキメデスの大戦』88.8点
5位『北の果ての小さな村で』85.7点
6位『ブレス あの波の向こうへ』82.9点
7位『隣の影』80.4点
8位『パラダイス・ネクスト』73.8点
(7月27日ぴあ調べ)

 

1位の「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」には、次のような意見が寄せられました。「仮面ライダーが好きでテレビで見ている。オーマジオウが一番好き! 戦っているところと変身してるところがカッコよかった!」(6歳・男子)。「他の戦隊ものも好きでよく観るのですが、ライダーは特に演出やCGが豪華で迫力がある。シリーズ20作品目ということで、いつまでも色あせない魅力と良さがあると改めて感じた」(29歳・女性)。「ジオウの本当の最後が観られてよかった。平成最後のライダー映画ということで、特に最後の戦闘シーンは、20年の歴史ってこんなにも長かったんだなと感慨深かった」(26歳・男性)。

 

2位の「ペット2」には、「1が楽しかったので観にきた。助けるシーンがおもしろくてずーっと笑ってた。スノーボールというキャラクターが大好きで、今回の映画でもおもしろかった!」(6歳・男子)。「1を観てはまった。マックスがたくましく成長していて印象に残った。映画を観たらきっと動物を飼いたくなると思うので、飼っていない人に観てほしい」(29歳・女性)。「自分の飼っている犬が留守中にあんなことをしていたら面白いなと想像してしまった。動物たちの表情が豊かで楽しい。子供と犬の触れ合いもあり家族愛を感じた」(50代・女性)などの意見が寄せられました。

 

3位の「よこがお」の感想は、「深田監督特有の少し重たい雰囲気かと思いきや、意外にもあっさりとした爽やかな仕上がりで驚いた。復讐というテーマとその爽やかなバランスが絶妙だった」(40歳・男性)。「深田監督に期待しているものがすべて入った素晴らしい作品だった。描かれる復讐の光景がまず印象的で、誰が悪いとは簡単に言えない複雑さもあり、いろいろな感情が心に引っかかった」(40歳・女性)。「全体的な印象としてはだんだん暗くなっていき、次第に引き込まれていくような映画。最後の主人公の表情は強烈だった。人物の心の動きを浮かび上がらせるように描いているのでどんどん引き込まれた」(31歳・男性)といったものでした。

 

 

ぴあ映画初日満足度調査はぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するものです。

TAG
SHARE ON