話題
2019/8/26 7:00

20代の約3割が「ネットの口コミを商品購入時、ほぼ毎回、参考にする」

ジャストシステムは、「モバイル&ソーシャルメディア 月次定点調査(2019年7月度)」の結果を発表しました。

 

その結果、20代の約3割が、「ネットの口コミを商品購入時、ほぼ毎回、参考にする」と回答。「購入商品が、口コミほどではなく、がっかりした経験がある」のは、約7割に上っています。また、投稿者の3人に1人が、「口コミの審査に疑問」を持っていることも分かりました。

 

出典画像:プレスリリースより

 

商品やサービスの購入時に、インターネット上の口コミを「ほぼ毎回参考にする」人は21.3%、「ときどき参考にする」人は50.1%でした。「ほぼ毎回参考にする」人の割合を年代別に見てみると、10代が24.0%、20代が29.5%、30代が24.5%、40代が22.0%、50代が16.5%、60代が12.5%)となっています。20代の割合が最も高く、約3割がほぼ毎回、口コミを参考にしていました。

 

口コミが良いという理由で購入した商品やサービスが評判ほどではなく、がっかりした経験がある人は68.5%と、7割近くに上りました。男女別に見てみると、男性が65.9%。女性は70.8%と、7割を超えました。

 

商品やサービスの購入時、口コミを参考にすると答えた人のうち、「口コミを投稿する」人の割合は31.9%でした。また、「口コミを投稿する」人のうち、投稿した口コミ内容の審査について「疑問を抱いたことがある」人は28.4%、「疑問を抱いたことはない」人は17.5%となっています。

TAG
SHARE ON