話題
2019/9/12 7:30

第1位は『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』ぴあ映画初日満足度ランキング

ぴあスマートフォンアプリは、9月6日に公開した作品の「ぴあ映画初日満足度ランキング」を発表しました。

 

第1位は、ファンタジー群像劇「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -」。暁佳奈のライトノベルを原作にTVアニメ化された物語のその後を描いた作品で、2018年に放送されたTVシリーズの演出を手がけた藤田春香が監督を務め、京都アニメーションが制作しました。TVシリーズ「仮面ライダービルド」の後日譚を描く「ビルド NEW WORLD」の第2弾「ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ」が第2位に。赤坂アカ原作の人気漫画を主演・平野紫耀(King & Prince)、ヒロイン・橋本環奈で実写化した「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~」が第3位となりました。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会 出展画像:プレスリリースより

 

 

1位『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』94.0点
2位『ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス』92.5点
3位『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』91.4点
4位『ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん』91.1点
5位『フリーソロ』90.8点
6位『いなくなれ、群青』89.9点
7位『荒野の誓い』88.0点
8位『ラスト・ムービースター』87.4点
9位『台風家族』87.0点
10位『SHADOW/影武者』82.3点
11位『タロウのバカ』80.3点
12位『帰れない二人』77.9点
13位『アス』75.7点
(9月7日ぴあ調べ)

 

 

1位の「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -」には、次のような意見が寄せられました。「思いがけず涙してしまった。映像の美しさ、音楽の良さはもちろん、心情を丁寧に描いていて、人間同士の関係性の繊細さが際立っていた」(40歳・男性)。「お話も素敵だし映像もキレイですごく感動した。作品の世界観が好きなので、また新しいエピソードを映画館で観ることができて本当に嬉しい」(30代・女性)。「ストーリーが美しいというのが率直な印象でした。絵が細やかで、表現の仕方が素晴らしい。ヴァイオレット自身もとても魅力的なキャラではあるけれど、今回は周りのキャラの心情の変化が見どころだと思う」(50代・男性)。

 

2位の「ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス」には、「テレビ版を見ていたのでビルドの最後を観たいと思って来た。いい意味で、最後感がなかった。コメディ要素も多く、笑えるところがあったので寂しくない別れだった」(20歳・男性)。「ビルドを見てきた人なら絶対に楽しめる作品になっていると思う。グリスが主人公ながらも他のキャラクターのその後も描いてるので最終章にふさわしく、いろいろな展開に区切りがつけられるのがよかった。終盤は感無量だった」(26歳・男性)。「まさに集大成って感じだった。科学と戦争をテーマにしたビルドの世界観を崩さず、ストーリーの作りこみもばっちりで、バトルシーンも最高! ファンへのご褒美のような作品だった」(26歳・女性)のような意見が寄せられました。

 

3位の「かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~」の感想は、「ふたりのやり取りが面白かった。思った以上に笑えて楽しかった。平野くんはテレビで見ると天然だけど、映画ではカッコつけてカッコイイところが素敵でした」(12歳・女性)。「平野くん演じる白銀と、橋本環奈さん演じる四宮のテンポの良いかけ合いが楽しかった。ストーリーもコミカルで、普段の平野くんの天然キャラと違って、カッコよくビシッと決めている姿が印象的だった」(14歳・女性)。「笑いを堪えるのが大変だった。家でひとりで観ていたら爆笑してたと思うくらい面白かった。平野さんは演技がどんどん上手くなっているなと思った。佐藤二朗さんも面白かった」(20代・女性)といったものでした。

 

ぴあ映画初日満足度調査とは、公開初日に映画館で出口調査を行い、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するものです。

TAG
SHARE ON