話題
2019/9/18 7:00

gooランキングが「一番おいしいストロング系缶チューハイ」を発表

世の中のあらゆる「こと・もの」をランキング化するgooランキングは、「一番おいしいストロング系缶チューハイはどれなのか?」を調査しました。

 

アルコール度数が約7~9%と高めにもかかわらず、ストロング系缶チューハイは飲みやすくコスパも良いと人気です。今回のランキングでは、「キリン 氷結®ストロング」が1位でした。2位は「-196℃ ストロングゼロ」、3位は「キリン・ザ・ストロング」と続いています。

 

出典画像:プレスリリースより

 

キリンの定番缶チューハイ「氷結®」シリーズの中でも、高めのアルコール度数である9%に設定したのが「キリン 氷結®ストロング」です。クリアでみずみずしい、果汁感のある美味しさが特徴となっています。

 

このアルコール度数9%らしい、しっかりした飲みごたえでありながら、スッキリとした爽やかな後味も。癖のない飲み口や甘さと酸味や苦味などのバランスが良い、と支持する人が多いようです。

 

-196℃で瞬間凍結した果実を使う「-196℃ ストロングゼロ」。9%と高めのアルコール度数を表す「ストロング」と、糖質・プリン体をカットしたことを表す「ゼロ」をかけ合わせたネーミングで、消費者にとっても訴求ポイントが分かりやすい商品です。

 

しっかりとした飲みごたえと甘すぎないスッキリ感で、食事にも合う味と評判のようです。安くて手軽に酔えると一時期話題になり、ネット上ではアルコールの強さをエモーショナルな文章で表現する「ストロング文学」なるムーブメントが起きたのだとか。

 

「キリン・ザ・ストロング」は、ガツンとくる飲みごたえと爽快感が特長になっています。キリンが発売している缶チューハイの中でも史上最強クラスの炭酸を使用しているため、力強い刺激が感じられる商品です。

 

アルコール度数9%に負けない美味しさを表現するために、独自のハードエキスでうまさを引き立て、飲みやすい後味を実現しているのだとか。コーラやメロンソーダといった独特のフレーバーがラインアップされている点も好評のようです。

TAG
SHARE ON