話題
2019/10/24 7:00

第1位は「マレフィセント2」ぴあ映画初日満足度ランキング!

ぴあスマートフォンアプリは 18~19日に公開した作品の「ぴあ映画初日満足度ランキング」を発表しました。

 

第1位は、アンジェリーナ・ジョリーが「眠れる森の美女」のヴィランを演じ大ヒットしたディズニー実写映画の続編「マレフィセント2」。シリーズ16作目を迎えた「プリキュア」シリーズの劇場版「映画スタートゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」が第2位に。スラム育ちの青年がラップと出会い新しい人生を掴もうと奮闘する姿を描くインド映画「ガリーボーイ」が第3位となりました。

『マレフィセント2』(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved. 出典画像:プレスリリースより

 

 

1位『マレフィセント2』93.4点
2位『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』92.5点
3位『ガリーボーイ』92.0点
4位『世界から希望が消えたなら。』91.7点
5位『フッド:ザ・ビギニング』87.9点
6位『スペシャルアクターズ』84.7点
7位『アダムズ・アップル』84.5点
8位『駅までの道をおしえて』84.2点
9位『楽園』76.6点
(10月19日ぴあ調べ)

 

 

 

1位の「マレフィセント2」には、次のような意見が寄せられました。「楽しかったです! 魔法をかけられるシーンがあってそこは意外でした。最後のマレフィセントのシーンはすごいなと思いました」(10歳・女子)。「実写化すると世界観が崩れることが多いけれど『マレフィセント』はブレないところが好き。エル・ファニングの透明感とアンジェリーナ・ジョリーの演技が素晴らしかった」(21歳・女性)。「ポスターを見てカッコいいな、どんな話なんだろうと興味を持った。想像しなかった展開に驚いた。キャストの演技はさすが!のひと言。映像に迫力があるので大きなスクリーンで観てよかったです」(60歳・女性)。

 

2位の「映画スタートゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」には、「かなしいところもあったけど、うれしいところもあったから100点です。応援するのも楽しかったです。友達と一緒にまたみたいです」(8歳・女子)。「キャラクターの心情がしっかり描かれていて感情移入できた。今作は歌もすごくいい。今回のミラクルライトはいつもと違うので劇場で確かめてほしいです!」(20代・女性)。「子供には少し難しいんじゃないの?と思うくらい深いストーリーで、感動した。メリハリもあって大人も十分に楽しめる内容になっている。できればあと30分くらい長くてもよかったな・・・」(39代・男性)などの意見が寄せられました。

 

3位の「ガリーボーイ」の感想は、「インド映画とヒップホップという意外な組み合わせがよかったし、主人公が成功していく様は爽快だった。ラストシーンは感動的だった」(62歳・男性)。「インド映画という枠組みを超えた素晴らしい作品だと思いました。主人公のように閉塞感や圧迫感を感じてる若者に希望を与えるような内容で、題材がヒップホップというのも面白い」(59歳・男性)。「普遍的なサクセスストーリーの中に温かさがあり、インド社会の差別や貧困問題も入ってきてガツンとくる。世界中どこへいっても評価される作品だと思う」(37歳・女性)といったものでした。

 

 

ぴあ映画初日満足度調査はぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するものです。

TAG
SHARE ON