話題
2019/10/31 7:00

【秋のおでかけ実態調査結果】2018年に引き続き、紅葉狩りに行きたい場所は「高尾山」と「嵐山」が第1位に

駐車場予約アプリを運営するakippaは、「紅葉狩り」に関するアンケートを実施しました。この秋に紅葉狩りで行きたい場所の1位に輝いたのは、昨年に続き「高尾山」でした。京都では、今年も「嵐山」と「清水寺」がそろってランクインしています。

 

「akippa株式会社調べ」出典画像:プレスリリースより

 

紅葉狩りで行きたい場所を調査したところ、昨年の調査に引き続き東京の第1位に選ばれたのは「高尾山」で22%でした。昨年第3位だった「皇居」が5%と、今回の調査では第2位にランクアップしています。即位礼正殿の儀が行われることが決定したことで、注目度が増したと推測できます。

 

また、第5位には代々木公園がランクインしました。都心に位置しながら1300本もの木々が紅葉している景色を楽しめる場所として人気があります。

 

「akippa株式会社調べ」出典画像:プレスリリースより

 

 

続いて、京都の紅葉狩りで行きたい場所を調査したところ、第1位に選ばれたのは「嵐山」で21%でした。こちらも高尾山と同じく、昨年に続いて1位という結果となっています。また、「清水寺」も8%と、昨年と同様に第2位となりました。どちらも京都では根強い人気を誇る紅葉スポットとなっています。

 

「akippa株式会社調べ」出典画像:プレスリリースより

 

第4位には、お稲荷さんの総本宮である「伏見稲荷」が6%でランクインしました。千本鳥居のイメージが強い伏見稲荷も紅葉スポットの一つとして注目されています。

 

「akippa株式会社調べ」出典画像:プレスリリースより

 

TAG
SHARE ON