話題
2019/11/6 10:32

秋の味覚は世代・性別を問わず「サンマ」が人気――秋の味覚に関する調査

クロス・マーケティングは、20~69歳の男女1000人を対象に「秋の味覚に関する調査」を実施しました。

 

世代や性別を問わず、秋の味覚で人気なのは「サンマ」でした。秋限定商品の購入については、男女間でやや温度差が見られます。秋限定商品の人気は「スイーツ・菓子類」が上位を独占。これからあったら良いと思える秋限定の食べ物や飲み物では、スイーツ以外を求める声もありました。

出典画像:プレスリリースより

「食欲の秋」だけに、女性は食から秋を楽しみたいという意識がみえる一方で、男性は秋の味覚への想起や秋限定商品への関心がやや低い結果となりました。男女における食意識の差が垣間みえる結果となっています。

 

出典画像:プレスリリースより

 

「秋らしさを感じる食べ物」では、1位が「栗」で72%でした。2位が「さんま」で70%、3位が「柿」で59%と続いています。「毎年秋に食べるもの」では、1位が「さんま」で52%となっています。2位が「栗」で38%、3位が「梨」の37%という結果に。「サンマ」が世代や性別を問わず、秋の味覚の定番となっていることがうかがえます。

 

「食べ物以外で秋らしさを感じるもの」を自由回答で聞いたところ、「紅葉」「朝晩の肌寒さ」「月見」といった回答が多くみられました。

 

出典画像:プレスリリースより

 

「今シーズンに秋限定商品(食べ物・飲み物)を購入したか」について聞いたところ、全体の4割が「購入・購入予定」と回答しました。購入者のうち6割は女性となっています。男性の場合は購入や購入予定の割合が少なく、非購入者のうちの6割は男性でした。

 

出典画像:プレスリリースより

 

男性は女性に比べ「秋の味覚への想起」「喫食シーン」「秋限定商品への購買意欲」「購買行動」など、どの項目でも「特にない」という回答が多く目立ちました。

 

出典画像:プレスリリースより

 

今シーズンの秋に購入した秋限定商品」について購入者に聞いたところ、全体では「スイーツ」「菓子類」が上位を独占しました。男女別で見ると、女性は「スイーツ」。購入者全体の割合は少ないものの、男性は「刺身・魚料理」「ビール・発泡酒」「炭酸飲料」を購入する傾向にあります。

 

 

「今後あったらいいなと思う秋限定の食べ物・飲み物」について聞いたところ、「秋の果物や芋栗系を使ったスイーツ・お菓子」といった定番を求める回答がありました。そのほか、「秋の期間限定のビール・ワイン」などのアルコール類、「新米のおにぎり」「松茸ご飯」などのご飯類、「食欲の秋を満たすようなもの」「糖質制限や食べてもあまり太らないもの」といったコンセプトに関する回答も多数ありました。

TAG
SHARE ON