話題
2019/11/27 7:15

SHIBUYA109ガールズが選ぶSHIBUYA109 lab.トレンド大賞2019

若者のマーケティング研究機関「SHIBUYA109 lab.(シブヤイチマルキューラボ)」は、20歳前後と定義するaround20の女性を対象に2019年のトレンド調査を行いました。

 

「ヒト部門」のトレンドは「カップルインフルエンサー」でした。「ドラマ・番組部門」は、SNSで“語れる” ことが人気ドラマの秘訣となっており、恋愛リアリティーショーの支持層が拡大しています。「コスメ・スキンケア部門」は「異名」のつくコスメが人気で、SNS上の口コミが判断基準となっています。「ファッション部門」は「消えそうな色コーデ」など、シンプルコーデにアクセサリーで差別化する人が多く見られました。「カフェ・グルメ部門」では、昨年に殿堂入りしたタピオカが社会現象となっています。

出典画像:プレスリリースより

 

「アーティスト部門」では、邦アーティストの活躍が目立つ年となりました。第1位に選ばれたのは4人組ピアノPOPバンド「Official髭男dism」の、通称「ヒゲダン」です。多数のドラマの主題歌に起用されたことがきっかけで人気となりました。第2位は、韓国と日本合同のグローバル女性アイドルグループ「IZ*ONE」。オーディション番組の「PRODUCE48」を視聴し、結成前から応援しているaround20が多く見られました。

 

アーティスト部門・ヒト部門にランクインした人たちの特徴として、TikTokが認知拡大に繋がっています。TikTok投稿動画のBGMとして使用されることにより、ファン層以外にもリーチされました。

 

第3位には「ジャニーズJr.」がランクインしました。もともと人気のあるジャニーズJr.ですが、今年からYouTubeチャンネルが開設。今までにないオープンな場での情報発信が増加したことで、より身近に感じられる存在となりました。複数の新グループのデビューも決定したことで、今後も盛り上がりを見せそうです。

 

 

 

出典画像:プレスリリースより

昨年はAbemaTVの恋愛リアリティーショーがランキング上位を占めていましたが、今年はTVドラマの活躍が目覚ましい年となりました。第1位は「あなたの番です」、第2位は「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」、第3位は「オオカミちゃんには騙されない」という結果に。ランキング上位のドラマや番組の共通点は、SNS上でユーザー同士が盛り上がりを見せたことです。

 

「あなたの番です」では、Twitterで「#あな番考察」ハッシュタグをつけた投稿や、YouTubeで考察動画が投稿されるなど、推理の共有や意見が交わされました。「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」も、豪華なキャストはもちろん、SNS社会に生きるaround20が共感し考えさせられるストーリーであったことから、登場人物の名セリフが話題となりました。

 

今のaround20は、TV番組を見る際にSNSでコミュニケーションをとりながら視聴する「ながら視聴」が定着しています。さらに、視聴後にTVを離れた視聴者同士で盛り上がれるコンテンツが若者の心を掴んでいます。

 

「オオカミちゃんには騙されない」は、昨年から人気の高い恋愛リアリティーショーです。もともと女子高生を中心に楽しまれていたAbemaTV「オオカミくん」シリーズですが、同シリーズ初の男女逆転版の「オオカミちゃん」では大学生の視聴者も増え、より幅広いaround20からの支持を獲得しています。昨年に続き、AbemaTVの恋愛リアリティーショー出演者は、番組終了後もSNSのフォロワーを伸ばしており、新しいスターの登竜門的な存在となっています。

 

出典画像:プレスリリースより

第1位の「スキンアクア トーンアップUVエッセンス」は“ラベンダー日焼け止め”と呼ばれ、肌のトーンアップが期待できます。口コミがきっかけで今夏に話題となりました。

 

第2位には「ブラウン系リップ」がランクイン。暖かみのあるブラウンがメインカラーとなる、「テラコッタメイク」が今年のトレンドであったため、多数のブランドから発売されました。中でも「CEZANNE」や「Celvoke」「ちふれ」のブラウンリップが人気。ちふれのブラウンリップは、リップの色番「#748」のハッシュタグがInstagramで多数使用されました。

 

第3位は、韓国コスメブランド「innisfree」の「ノーセバムミネラルパウダー」でした。“韓国の国民パウダー”“すっぴんパウダー”と呼ばれ、素肌感を演出してくれるアイテムとして人気となりました。

 

今年のトレンドとなったコスメ・スキンケアアイテムは、共通して「異名」がつけられたことが特徴です。上記以外にも、指原莉乃さんが使用したことで話題になった「CLIO」のアイシャドウは「指原シャドウ」と呼ばれ、around20たちはSNSでもこの異名を検索し、商品レビューを確認しています。

 

around20はコスメ・スキンケアに関して、Twitterや友人の口コミを参考に購入をしており、YouTuberの紹介や、Instagramで話題になった商品が店頭で品切れが続出するという現象も起きています。本ランキングでも口コミで評価が高い商品が上位を占めました。

 

出典画像:プレスリリースより

第1位は「セットアップコーデ」、第2位は「パールピン」、第3位は「厚底シューズ・サンダル」という結果となりました。また4位と5位には「うねうねチョーカー」、「カチューシャ」がランクインしています。

 

今年は「消えそうな色コーデ」と言われるベージュを基調としたスタイルと、全身を同系色でそろえる「ワントーンコーデ」がトレンドに。シンプルな服装に特徴的なアクセサリーや小物でアクセントをつける人が多く見られました。

 

第1位の「セットアップコーデ」も上記トレンドの一部となっており、上下揃いのジャケット・パンツスタイルは「とりあえず着ておけばオシャレにみえる」という点が人気のようです。

 

出典画像:プレスリリースより

around20が友達と遊びに行く予定の中心となっている「カフェ・グルメ」。ランキングにも食べ歩きに適したワンハンドフードが多数ランクインしています。昨年に続き、韓国や台湾を中心としたアジアフードがトレンドとなりました。昨年も1位を獲得し、見事殿堂入りを果たした「タピオカ」は社会現象になったと言っても過言ではありません。

 

第1位の「UFOチキン」は、円形に並べられたフライドチキンを、中央のチーズにディップする食べ物です。新大久保を中心に人気が高く、チキンをチーズにディップする様子が動画映えするので、around20はInstagramのストーリーに投稿しています。

 

第2位の「いちごあめ」は、いちごに飴がコーティングされたもの。SHIBUYA109のB2Fにある「MOG MOG STAND」でも行列が絶えない大人気商品となっています。

 

第3位の「食べる牧場みるく」はコンビニで買えるアイスですが、自宅でトッピングを加えアレンジしたものがInstagramを中心に多く見られました。

TAG
SHARE ON