話題
2019/12/3 7:00

年末商戦到来!セールで買い物する予定の人は4割――「年末のお金の使い道と買い物に関する調査」

インターネット総合ショッピングモール「Qoo10」を運営するeBay Japan合同会社は、「年末のお金の使い道と買い物に関する調査」を実施しました。

 

年末のお金の使い道としては、「趣味」「忘年会」「年末セール等の買い物」が多い傾向にあり、約半数の人は金欠になった経験があるという事実が明らかになりました。また、約4割の人が今年の年末セールに買い物をする予定であることや、増税後初の年末セールということで7割以上の人が節約を意識することも判明しました。

 

出典画像:プレスリリースより

年末のお金の使い道について聞いてみると、「趣味」が23.0%と最も多い結果に。コンサートやイベントなどは年末に開催されるものも多く、出費がかさみやすいと考えられます。

 

その次に多かったのは、年末ならではの「忘年会」で18.6%でした。職場の飲み会だけでなく、プライベートでもしばらく会っていなかった人と“忘年会”という名目で、会う約束が増える時期でもあります。飲み会や食事にかける金額は、普段よりも多めになりやすいようです。

 

その後には、「年末セール等の買い物」が16.8%、「帰省」が14.4%、「旅行」が11.0%と続きました。買い物や旅行については、1年間頑張った自分へのご褒美としてお金を使うことがイメージできます。

 

出典画像:プレスリリースより

このように、さまざまな機会で出費が増える年末ですが、どのくらいの人がお金に困った経験があるのでしょうか。年末に金欠になった経験について聞いてみると、およそ4人に1人の24.4%が「何度もある」と回答しました。「ある」と回答した人と合わせると、約半数にあたる48.6%の人が「金欠になった経験がある」ことが分かりました。

 

また、具体的なエピソードや理由を掘り下げてみると、「クリスマスプレゼントやお年玉でお小遣いがなくなった」「おせち料理を買えなかった」など、切ないエピソードが多数寄せられました。

 

次に、お金の使い道で3位となった「年末セールでの買い物」について、より詳細に質問してみました。

出典画像:プレスリリースより

 

出典画像:プレスリリースより

今年の年末セールで買い物をする予定の人は約4割で、そのうちネットショッピングを利用する予定の人は約8割いることが分かりました。年末はイベントが多い一方で、大晦日に近づくにつれて、実家に帰省したり大掃除をしたりと、家の中で過ごす時間が増える人も多いと考えられます。そのようなときに、外出しなくても買い物ができるネットショッピングのセールを利用する人が多いのかもしれません。

 

出典画像:プレスリリースより

さらに、年末セールで買いたいものについて掘り下げてみると、最も多いのは「衣類」で69.7%でした。以前から気になっていた洋服が値下げされているのを狙って購入したり、単価の高めな冬服をお得にまとめ買いしたりすることがイメージできます。その他には、「日用品・雑貨」が45.9%、「食料品・飲料」が33.5%といった回答も。日頃から必要なものだからこそ、セールというお得な機会にまとめ買いをする人が多いのでしょうか。

 

出典画像:プレスリリースより

買い物の予算については、「1万円以上5万円未満」が44.3%と最も多かった一方で、「10万円以上」も9.2%いました。家電・デジタル・ガジェット、家具・インテリアなどを購入する予定の人は、予算も多めに考えているのかもしれません。

 

出典画像:プレスリリースより

今年の年末セールは増税後初のタイミングで開催されます。増税を受けて、節約する人はどれくらいいるのでしょうか。今年の年末セールで節約を意識するかどうかを質問したところ、7割以上もの人が「意識する」と回答しました。増税後、外食や交通費など日常生活で払う金額が全体的に増えたことを受けて、年末の買い物では買いすぎないように意識する人が多いのかもしれません。

 

出典画像:プレスリリースより

一方で、過去にセールの買い物で買い過ぎてしまった経験のある人も少なくないようです。セールの買い物で予想以上の金額に“衝撃”を受けた経験について質問してみると、約4割の人が「経験がある」と回答しました。具体的なエピソードを聞いてみると、「あれもこれも欲しくなってしまった」「可愛い服がありすぎて買い過ぎてしまった」など、思わず共感してしまうような体験談が集まりました。

TAG
SHARE ON