話題
2019/12/3 7:30

「キングダム」が5年連続年間ランキング総合1位!―総合電子書籍ストアBookLive! 年間ランキング2019

BookLiveは、運営する総合電子書籍ストア「BookLive!」で独自に集計した「年間ランキング2019」を発表しました。

 

年間総合ランキングの1位は「キングダム」でした。圧倒的な男性支持に加え、山﨑賢人・吉沢亮出演の映画公開により女性読者も急増。2015年から5年連続での年間総合1位に輝いています。また、メディア化をきっかけに人気急上昇の「少年・青年マンガ」が、2位の「鬼滅の刃」をはじめ数多く上位にランクインしました。10位の「ウソ婚」は、ネット広告を中心に女性読者を獲得し大きく伸長した、俺様イケメン建築士と平凡な派遣女子のシンデレラストーリーです。

【総合電子書籍ストア「BookLive!」調べ】出典画像:プレスリリースより

 

人気トーク番組で取り上げられ話題となった2015年から、年間ランキング総合で毎年1位を獲得している「キングダム」が、2019年もトップに輝きました。2018年は購入者の約9割を男性読者が占めるなど、もともと男性からの支持が圧倒的に強い本作でした。しかし、2019年5月に山﨑賢人さん・吉沢亮さんが出演した実写映画の公開以降は20代から30代の女性読者も急増し、現在では女性の購入者が約3割を占めるなど、新たな読者層にも人気が広がっています。

 

昨年はランキング圏外だった「鬼滅の刃」が2位でした。2019年4月のTVアニメ放送から、新刊配信のたびに購入者数を伸ばしています。また、同じく映像化をきっかけにランキングに入った作品としては、4位の「ザ・ファブル」が、2019年6月に公開された岡田准一さん主演の実写映画で注目を集め、2019年後半期にかけて人気が急上昇しました。

 

ほかにもランキング上位作品の中では、5位の「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」、6位の「盾の勇者の成り上がり」、7位の「約束のネバーランド」、8位の「五等分の花嫁」、9位の「転生したらスライムだった件」が、2018年から2019年にかけて、TVアニメ放送や実写映画が公開されたメディア化作品として挙げられます。

 

10位の「ウソ婚」は、講談社の電子コミック誌「姉フレンド」で連載中の作品で、ネット広告をきっかけに人気を獲得しました。単行本の発売に先駆けて1話ずつの電子配信を行っており、少しでも早く続きを読みたい熱心な読者に支持されています。

TAG
SHARE ON