話題
2019/12/19 7:15

「自分へのご褒美」を購入した経験があるのは約8割――「商品購入やサービス利用の金額に関する実態調査」

ジャストシステムは、「商品購入やサービス利用の金額に関する実態調査」を発表しました。「自分へのご褒美」を購入した経験がある人は約8割でした。人生で一番うれしかった贈り物は、男性が「恋人」から、女性は「配偶者」からとなっています。自身が支払って「一人あたり3万円以上の食事をした経験」がある人は約1割、「30万円以上の洋服を購入した経験」がある人は20代では3.8%に上っています。

 

出典画像:プレスリリースより

 

自分へのご褒美を購入した経験がある人は78.4%でした。20代が88.0%、30代が86.0%、40代が76.0%、50代が73.0%、60代が69.0%となっており、若い世代ほど購入経験が多いことがうかがえます。

 

自分へのご褒美として自身で購入した商品やサービスの最高額を聞いたところ、「1万円未満」が最も多く11.8%でした。次に「5万円~10万円未満」が11.4%、「1万円~3万円未満」が11.2%となっています。「30万円以上」のご褒美を購入した経験がある人は13.6%。特に、40代以降については、約2割の人が30万円以上のご褒美を購入した経験がありました。

 

人生で一番うれしかったプレゼントは誰からもらったものかを尋ねたところ、男性は「恋人」が33.6%でした。次いで「配偶者」が24.3%、「親・子などの家族」が17.8%となっています。女性は、「配偶者」が29.6%でした。次に「恋人」が27.8%、「親・子などの家族」が24.9%となっています。プレゼントの金額として最も多かった回答は「1万円未満」が19.9%で、次いで「1万円~3万円未満」が13.4%、「3万円~5万円未満」が11.2%と続きました。

 

人生の中で自身が支払った外食(夕食)の最高額は、一人あたり「5000円~1万円未満」が最も多く23.2%でした。次いで「1万円~1万5千円」が23.0%、「1万5千円~3万円」が16.2%となっています。「3万円以上」と答えた人は11.5%でした。最高額の食事をした際、「自分ひとりだった」と答えた人は、20代が10.4%、30代が6.9%、40代が7.9%、50代が1.3%、60代が4.2%となっています。

 

自身で購入した洋服の最高額では「1万円~3万円未満」を挙げた人が最も多く24.0%でした。次いで「5万円~10万円未満」が20.7%、「3万円~5万円未満」が19.5%となっています。「30万円以上」と回答した人は3.1%。年代別に見てみると、20代が3.8%、30代が0.0%、40代が2.4%、50代が3.6%、60代が5.6%でした。

TAG
SHARE ON