話題
2020/1/15 7:45

男女ともに全年代でマンガ/アニメ「鬼滅の刃」が上位ランクイン――2019年下期、若年層の流行に関する定点調査

LINEは、若年層の流行に関する2019年の下半期調査を発表しました。その結果、タピオカブームはやや下降気味であることが分かりました。

 

一方で、マンガ/アニメでは、「鬼滅の刃」が男女ともに流行し大躍進しています。また、性年代別では「ポケットモンスター ソード・シールド」の影響からか、男性20代では「ポケモン」が上位に入りました。2020年の流行予測では、歌手やアイドルでは「King Gnu」、お笑い芸人では「四千頭身」などがランクインしています。

 

出典画像:プレスリリースより

2019年の流行調査では、「タピオカ」がずっと1位でした。しかし、2019年9月の20.1%をピークに、12月には2.9ポイントダウンするなど、流行は落ち着きつつある様子がうかがえます。また、6月から上昇を続けてきたマンガ/アニメの「鬼滅の刃」は、12月には7.7%で3位にランクインしました。「Official髭男dism」は2019年下半期の上位をキープしています。

 

出典画像:プレスリリースより

各性年代の上位ランキングを見ると、男性はCall of Dutyシリーズ、クラッシュ・ロワイヤル、モンスターストライク、ウイニングイレブンシリーズといった各種ゲームの人気が高く、19~24歳では「タピオカ」を上回り「ポケットモンスター/ポケモン」が1位となっていることが特徴的です。2019年11月に「ポケットモンスター ソード・シールド」の発売が開始されたことで上位にきたと考えられます。

 

女性は、全世代で「嵐」がTOP10にランクインしました。男性では上位に挙がらなかった音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク」や、男性アイドル「SixTONES(ストーンズ)」、「PRODUCE 101 JAPAN(プロデュース ワンオーワン ジャパン)」などが上位にきています。

 

出典画像:プレスリリースより

「2020年に人気が出るかも!? と思うもの」について、「歌手・アイドル」「お笑い芸人」「YouTuber」「漫画・アニメ・映画」「ゲーム」の5ジャンルを調査しました。

 

「歌手・アイドル」では、4人組バンド「King Gnu(キングヌー)」が第1位に輝きました。男女2人組ロックバンド「ヨルシカ」は2位に。ジャニーズJr.の2つのグループも2020年の人気に期待が高まっています。

 

「お笑い芸人」では、第七世代と言われるお笑いコンビ「四千頭身」が堂々1位にランクインしました。「EXIT(イグジット)」やYouTubeで話題の「フワちゃん」も上位に入っています。

 

「YouTuber」では、東大クイズ王・伊沢拓司を中心とした「QuizKnock(クイズノック)」がトップに。YouTubeのみならず、本の出版などでも活躍しています。

 

出典画像:プレスリリースより

「ゲーム」では、Nintendo Switchの新作ゲーム「ポケットモンスター ソード・シールド」が1位となりました。12月の流行調査でもランクインするなど、この人気はまだまだ続きそうです。

 

「漫画・アニメ・映画」では、2位以下を圧倒し「鬼滅の刃」が第1位に輝きました。12月に続編が公開されたことも影響し、映画「アナと雪の女王」が2位にランクインしています。

TAG
SHARE ON