話題
2020/3/25 6:15

嵐が2019年に世界で最も売れたアルバム「Global Album of 2019」を受賞

国際レコード産業連盟(IFPI)は、「IFPI Global Album of 2019」を発表しました。嵐の「5×20 All the BEST!! 1999-2019」が、2019年に世界で最も売れたアルバムに贈られる「Global Album of 2019」を受賞しています。

出典画像:プレスリリースより

 

世界のレコード産業を代表する組織であるIFPIは、日本のボーイズ・グループ「嵐」のベストアルバムである「5×20 All the BEST!! 1999-2019」が、2019年のトップセラーアルバム賞を獲得したと発表しました。IFPIのCEOであるフランシス・ムア氏は、「嵐は日本を象徴するボーイズ・グループで、20年間の音楽活動を通じてアジア全域に巨大で熱狂的なファン層を築いてきた。彼らの驚異的な売上を誇る作品群と長いキャリアの証として、嵐の本賞の受賞を祝福したい」と述べています。

出典画像:プレスリリースより

 

「IFPI Global Top 10 Album Chart」は、世界中のフィジカルアルバムとデジタルアルバムの売上を合算し、年間のベストセラーアルバムをランク付けしたチャート。フィジカルアルバムとデジタルアルバムの売上数量のみで算定します。

 

テイラー・スウィフトの7枚目のスタジオアルバムである「Lover」は、2019年で2番目に売れたアルバムとなりました。本作は2019年8月にリリースされ、オーストラリア、カナダ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、スペイン、イギリス、アメリカなどで1位を獲得。発売第1週目の終了時点での売り上げは300万枚に達しています。

 

「MAP OF THE SOUL: PERSONA」は、韓国のヴォーカル・グループであるBTSがリリースした6作目のEPで、2019年では3番目に売れたアルバムとなりました。韓国で史上最高のアルバム売上を記録しただけでなく、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリス、アメリカの各国でも、韓国人アーティストとしては初のチャート・トップに立ちました。

TAG
SHARE ON