話題
2020/4/9 7:15

ダイハツの「タント」が購入検討の1位に——「プロト カーユーザー レポート 2020」

プロトコーポレーションが運営する「PROTO総研/カーライフ」は、自動車に関する総合アンケート「プロト カーユーザー レポート 2020」をまとめました。

 

購入を検討している車のトップは、ダイハツの「タント」でした。軽自動車の人気は依然として高く、またハイブリッド車の需要も高まっています。中古車の購入で重視する点は、「燃費」「臭い」「装備の充実度」が増加傾向に。自動車サブスクリプションの利用については、過半数以上が消極的でした。

 

■次回、購入を検討しているクルマのランキング

出典画像:プレスリリースより

 

次回購入を検討している車種台数ランキングでは、ダイハツの「タント」がトップとなっています。ホンダの「N BOX」やトヨタの「アクア」が続きました。軽自動車の人気は依然として高い傾向にあります。

 

ハイブリッド車の需要も高まっています。17位にトヨタの「クラウンハイブリッド」、23位にはホンダの「フィットハイブリッド」「フリードハイブリッド」などが新たにランクインしました。

 

■中古車を購入する重視点

出典画像:プレスリリースより

 

中古車を購入する際に重視する点は、経年で見ると「燃費」「臭い」「装備の充実度」が増加傾向に。多種多様に搭載されつつある自動ブレーキなどの先進安全技術の自動車を、中古車ユーザーも重視するようになってきています。

 

■自動車サブスクリプションの利用意向

出典画像:プレスリリースより

 

自動車サブスクリプションの利用について聞いたところ、「次回サブスクリプションの検討をしないと思う」が過半数以上を占めました。利用したい人は6%程度と非常に低く、中古車ユーザーに自動車サブスクリプションが浸透するのはかなり先になると思われます。

TAG
SHARE ON