話題
2020/4/23 0:15

外出自粛で6割の女性が「夫やパートナーとの時間が増えた」——「外出自粛」「おうち時間」に関する実態調査

結婚式業界で唯一のウェブ相談プラットフォーム「PLACOLE WEDDING」を運営する冒険社プラコレは、結婚に関心を持つ人や、結婚式を控えている20~30代の女性620人を対象に、「外出自粛」「おうち時間」に関する実態調査を実施しました。

 

外出自粛で「夫やパートナーとの時間が増えた」女性は6割弱となっています。DVD鑑賞やオンラインゲーム、料理など「一緒に何かをして過ごしたい」新婚夫婦は全体の6割に。「夫婦のおうち時間」を心地よく過ごすため「お互いの時間を大切にする」気持ちから、四六時中一緒にいたいわけでなく、程よい距離感でさりげなくお互いを感じていたい夫婦が増加しています。

出典画像:プレスリリースより

新型コロナウイルスにより、日本各地で外出の自粛要請が強化されています。そのため、夫やパートナーとの「時間が増えた」と回答した女性は59%となりました。「変わらない・減った」と回答した女性は41%となっています。

 

出典画像:プレスリリースより

夫婦生活を充実させる「#おうち時間ランキング」で、プレ花嫁や新婚夫婦から最も多くの回答を得て1位を獲得したのは、ユーチューブやネットフリックスなどの動画視聴サービスの利用でした。おうちにいる時間が長いからこそ、イッキ見するユーザーが多くみられます。回答者からは、「一緒にDVD鑑賞をしていますー!」「昔のドラマをイッキ見!」「旦那さんとアニメを1話から見ています。」という声が聞かれました。

 

2位は、「お料理やお菓子の腕を磨く」でした。レストランやカフェに行くことが難しくなったからこそ、料理の腕を磨き、彼と一緒にお菓子づくりを楽しむ花嫁が増加中です。回答者からは「彼とおうちカフェ」「いつもより少し品数を増やしておうち居酒屋を彼と開催しています」「一緒に料理をして、たくさん話しをしています」との声も。

 

3位は「インスタなどのネットサーフィン」となっています。結婚式を控えるプレ花嫁は、「結婚式場、ウェディングドレス、ウェディングアイテム、ハネムーンのアイデアを情報収集」しながら過ごすユーザーが多い傾向に。インスタグラム、ピンタレストやウェディングメディアなどで情報収集を行っているようです。

 

スマホゲームやオンラインゲームといった「オンラインゲーム」が4位となりました。これは「彼と一緒にやる派」「それぞれでやる派」とで、意見が割かれました。「夫婦それぞれのオンラインゲームをしています!」「ひたすら、どうぶつの森で無人島開拓!」「2人でオンラインゲーム!」といった声が聞かれます。

 

5位は、「筋トレやダイエット」でした。結婚式を控えるプレ花嫁はダイエットも兼ね、おうちで彼と筋トレを行っている人も多くいます。回答者からは、「旦那といっしょに筋トレ!」「風呂上がりに2人でセルフヘルスケア」という声も。

 

その他にも「こんなときだからこそ資格の勉強!」「ベランダでサンドイッチつくってピクニック❁」「家庭菜園をはじめました。」「断捨離とお掃除、衣替えもしました!」「普段話せない分、旦那さんとたくさんお話していいます♡」といった回答も聞かれました。

 

増加している「夫婦のおうち時間」。一方で、一緒にいる時間が長いからこそ、些細なことでの口論やストレスが溜まってしまう夫婦も少なくないそうです。

 

そんな中、今回アンケートをした281人のうち、25%の女性が「お互い1人の時間を大切にする」と回答しています。「一緒の空間にいてもそれぞれが好きなことをする」「基本的には干渉をしない」「別々の部屋で過ごす時間も必要。」など、四六時中一緒にいたいわけでなく、程よい距離感でさりげなくお互いを感じていたい夫婦が多くみられました。そのほか、「感謝や想いをしっかりと伝える」「ありがとうとごめんね、を声に出して彼に言う」等、それぞれ感謝の気持ちを伝えることや、「ポジティブな会話をする!」「お互いのテンションを確認する」など思いやりを大切にすること、「スキンシップ」「食事を一緒にとる」「ケンカをしても持ち越さない」「コミュニケーションをたくさんとる」などの回答が聞かれました。

TAG
SHARE ON