話題
2020/5/21 7:15

好きな味は「レモン」が5割弱——フレーバーウォーターに関するアンケート調査

マイボイスコムは、「フレーバーウォーター」に関するインターネット調査を実施しました。

 

フレーバーウォーターを飲んだことがある人は5割でした。直近1年間に飲んだ人は4割弱で、若年層の比率が高い傾向にあります。フレーバーウォーターの好きな味は、「レモン」が5割弱でトップでした。「オレンジ」「桃、白桃」「みかん」がそれぞれ3~4割、「ヨーグルト」「グレープフルーツ」がそれぞれ2割強で続いています。

 

出典画像:プレスリリースより

市販のフレーバーウォーターを飲んだことがある人は5割でした。直近1年間に飲んだ人は4割弱で、男性10~20代では5割弱となっています。飲んだフレーバーウォーターでは、「い・ろ・は・す くだものフレーバー」が20.1%、「ヨーグリーナ&サントリー天然水」が10.3%でした。

 

飲む頻度は、直近1年間では「月に1回以下」が6割弱、「月に2~3回」が2割弱となりました。週1回以上は3割弱で、男性の比率が高くなっています。

 

フレーバーウォーターを飲む場面では、「のどの渇いた時」が43.4%でトップでした。「仕事・勉強・家事の合間」「お風呂上がり」「レジャー・遊びの時」がそれぞれ2割前後です。男性10~20代では、「昼食時」「夕食時」が他の層より高くなっています。「カルピスの乳酸菌」を主に飲む人では「おやつの時」、「サントリー天然水 うめソルティ/はちみつうめソルティ」の利用者では「運動・スポーツしている時」が高い傾向に。

 

購入時に重視する点は、「味」が71.5%でトップでした。「価格」が39.7%、「容量、サイズ」「成分、添加物」「カロリー」「飲みなれている」「香り」などが、それぞれ10%台と続きます。「iMUSEレモンと乳酸菌」の主な利用者では「効能・効果」、「い・ろ・は・す 天然水にれもん」では「無糖」が他の層より高い傾向にあります。

 

出典画像:プレスリリースより

フレーバーウォーターで好きな風味・味は、「レモン」が46.1%で1位に。「オレンジ」「桃、白桃」「みかん」が3~4割、「ヨーグルト」「グレープフルーツ」がそれぞれ2割強でした。

 

フレーバーウォーターを飲みたい人は27.5%となっています。10~30代では、それぞれ30%台でした。飲む人では7割弱、まだ飲んだことがない人では約2%です。ミネラルウォーターを飲む人では4~5割、飲まない人では約9%となっています。

TAG
SHARE ON