話題
2020/6/24 7:15

購入理由は「野菜不足を補う」が5割弱——野菜ジュースに関するアンケート調査

マイボイスコムは、「野菜ジュースの利用」に関するインターネット調査を実施しました。

 

野菜ジュースを飲む人は5割弱と、2012年から減少傾向にあります。「朝食時」に飲む人が4割強でした。野菜ジュースの購入については、購入者の5割弱が「野菜不足を補う」ことを理由に挙げています。

 

出典画像:プレスリリースより

野菜ジュースを飲む人は5割弱と、2012年から減少傾向です。週1回以上飲む人は5割強でした。男性の10~20代や60~70代では6割弱となっています。

 

出典画像:プレスリリースより

野菜ジュースを飲む場面は、「朝食時」が43.5%で最も多い結果に。「昼食時」「くつろいでいるとき」「のどが渇いたとき」「おやつの時」などがそれぞれ10%台で続いています。男性10~30代では、「夕食時」が他の層より高い傾向が見られました。

 

1年以内に飲んだ野菜ジュースは、「1日分の野菜シリーズ」が40.7%でした。「充実野菜シリーズ」「カゴメ野菜ジュース」「野菜生活100シリーズ」「野菜一日これ一本シリーズ」が、それぞれ3割前後となっています。「1日分の野菜シリーズ」は男性の若年層で、「野菜生活100シリーズ」は女性30代の比率が高いです。

 

野菜ジュースを購入する際に重視する点は、「味」が48.3%でトップでした。「飲みやすさ」「価格」がそれぞれ30%台、「原材料」「成分、添加物」が2割前後と続きます。「味」「飲みやすさ」では、男女差が大きくなっています。

 

出典画像:プレスリリースより

購入する理由は、「野菜不足を補うため」が47.5%で最も多い結果に。「おいしい」「手軽に栄養素を摂取できる」がそれぞれ30%台、「一度に多種類の野菜・果物が摂取できる」「なんとなく体によさそう」がそれぞれ2割となっています。

 

飲用頻度が「ほとんど毎日」「週3~4回」の人たちは、「野菜不足を補うため」が6割を超えます。主に「野菜一日これ一本シリーズ」を飲む人たちは「野菜不足を補うため」、「農協 野菜Days」は「手軽に栄養素を摂取できる」の比率が高くなっています。

TAG
SHARE ON