話題
2020/6/24 7:15

第1位は利用率37%のAmazon プライムビデオ——2020年最新の動画配信利用状況調査

サイバーエージェントの連結子会社CyberOwlが運営する「aukana」は、動画配信サービス加入者100人を対象に「利用している動画配信サービスについて調査」を実施しました。

 

その結果、3分の1を超える37%の人がAmazonプライムビデオを利用していることが分かりました。

出典画像:プレスリリースより

 

出典画像:プレスリリースより

動画配信サービスの利用率で第1位だったのは、ネットショッピングでもおなじみ、Amazon.co.jpが運営するAmazon プライムビデオで37%でした。続いて、Netflixが21%、Huluが11%と海外発の動画配信サービスが上位を占める結果に。日本の動画配信サービスでは、USENが展開するU-NEXTが9%で最上位でした。

 

出典画像:プレスリリースより

「Amazon プライムビデオ」を利用する人の声を簡単にまとめると、月額料金が安く、Amazonプライム特典の1つとして使うことができる点を加入の理由に挙げています。

 

「夫がAmazonプライム会員だったから試してみたらいいアニメがあった。」(女性・29歳・会社員)「ショッピングが目的でAmazonプライムに入り、そのついでにプライムビデオも観れているという感じ」(女性・41歳・パート)といったように、ショッピングなど他の目的でプライム会員になったついでにプライムビデオを楽しんでいる、といった人が多いようです。

 

出典画像:プレスリリースより

Netflixを利用している人からは、オリジナル作品が面白い、充実しているといった声が聞かれました。「テラスハウスを見るため、他の動画配信サービスではなくNetflixを利用しています」(女性・22歳・主婦)といったコメントのように、Netflix独自のオリジナルコンテンツを目当てに入会している人が少なくないようです。

 

出典画像:プレスリリースより

Hulu利用者のコメントを見てみると、キッズ作品や海外作品が見たいといった声が挙がりました。実際に、Huluはキッズ作品や海外作品が充実しています。海外ドラマなどが好きな人にぴったりのサービスといえるでしょう。

 

出典画像:プレスリリースより

U-NEXTでは倍速再生やオフライン再生など、機能面の充実を挙げる人が多く見られました。「数多くの国内或いは海外の映画やドラマ、または漫画を楽しむ為」(男性・30歳・会社員)。「倍速機能の選択肢が豊富にあるので、作品に合わせた速度に調整して見られる。ポイント付与があり、映画館で使える。」(女性・27歳・会社員)といったように、U-NEXTは機能、コンテンツと幅広いニーズに答えていることが分かります。

 

出典画像:プレスリリースより

無料お試し期間のみを利用して、料金発生前にそのサービスを退会したことがあるかを調査しました。その結果、なんと約7割の人が無料お試し期間後も、そのままサービスを利用し続けたことが判明しました。では、なぜ3割の人は退会したのでしょうか。その理由を調査してみました。

 

出典画像:プレスリリースより

無料お試し期間中に退会した理由として、「1つの作品を目当てに無料で試したかったから」「プライベートの時間を取れず有料ではもったいない」といったように、料金が高いとのコメントが多く見受けられました。「元々あまり映画を見ないので、期間中にも利用頻度は少なく、観たいコンテンツがあればその都度レンタルすれば十分だと思った」(女性・27歳・会社員)。他にも、「私は韓国系をよく見るのですが、見たいコンテンツがあまりなかったり、古いコンテンツが多く魅力を感じなかったため。」(女性・41歳・会社員)などのように、自分のニーズにマッチしていなかったという声もありました。

TAG
SHARE ON