話題
2020/7/28 7:30

総合満足度第1位は「BRUNO」−−ホットプレートについてのアンケート

園児とママのための情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」を展開するこどもりびんぐは、「女性が選ぶホットプレートに関するランキング」について発表しました。

 

総合満足度の第1位には、「イデアインターナショナル BRUNO コンパクトホットプレート」が輝いています。機能満足度は「タイガー魔法瓶 ホットプレート〈これ1台〉 CRV-G300」、利用率は「象印マホービン ホットプレート やきやき/EA-GW30」、次に使いたいホットプレートは「デロンギ・ジャパン デロンギマルチグリル BBQ & コンタクトグリルプレート」がそれぞれ1位となりました。

 

全国のWeb会員を対象に、「ホットプレート」について調査を実施しました。1719人の回答者のうち、ホットプレートを持っている人は71.9%でした。そのうち、「使っている」人は45.5%となっています。利用頻度で最も多いのは、「1か月に1回程度」で21.1%でした。よく作るものは「お好み焼き」が67.1%と最も多く、次いで「焼肉・焼野菜」「焼きそば」と続いています。

 

女性が選ぶ総合満足度の第1位は、「イデアインターナショナル BRUNO コンパクトホットプレート」でした。機能満足度は「タイガー魔法瓶 ホットプレート〈これ1台〉 CRV-G300」、利用率は「象印マホービン ホットプレート やきやき/EA-GW30」、次に使いたいホットプレートは「デロンギ・ジャパン デロンギマルチグリル BBQ & コンタクトグリルプレート」 となりました。

 

ホットプレートを購入した理由は、「お好み焼きやたこ焼きなど、調理したい特定のメニューがあった」が62.1%と、最も多い結果に。「手軽に調理したかったから」「ホームパーティーのため」が続きました。

 

出典画像:プレスリリースより

 

出典画像:プレスリリースより

 

出典画像:プレスリリースより

 

出典画像:プレスリリースより

購入時に最も重視したポイントは、「本体価格の安さ」が21.7%と最も多く、「使いやすさ」「本体の大きさ・重さ」と続きました。 「ホームパーティーの時に大活躍。本体もプレートもあまり重くないので持ち運びにとても便利」(40代女性)、「とても手軽に調理ができ、家族みんなで楽しみながら食事ができるのが嬉しい」(40代女性)など、パーティーや食事を楽しむツールのひとつとして活躍しているようです。「自粛生活になってから更に使うようになった。小さいテーブルの上でも使えるし、使い終わった後のお手入れも簡単なので毎日でも使いたい。子どもも喜びます」(40代女性)、「自粛中なので週1回のお家焼肉が楽しみになっています!」(30代女性)など、自粛生活で使用頻度が増えたという声も聞かれました。

 

東日本エリアと西日本エリアで調査結果を比較したところ、東ではホットプレートの所有率が67.5%だったのに対し、西では78.8%と10ポイント以上も多い結果となりました。利用頻度は東・西ともに「1か月に1回程度」が最も多いものの、「1週間に1回程度」「1週間に2~3回程度」 の割合は西のほうが4ポイント以上高いなど差がありました。

 

よく作るものは、東に比べ、西では「焼きそば」「ギョーザ」「お好み焼き」を作る人が約5~10ポイント高い結果に。東では西に比べて突出して高いものはなかったものの、「ホットケーキ」「焼きおにぎり」「チヂミ」がわずかに西を上回りました。

TAG
SHARE ON