話題
2020/8/27 7:30

コーヒーを毎日飲む人は7割強−−「日常生活とコーヒー」に関するインターネット調査

マイボイスコムは、「日常生活とコーヒー」に関するインターネット調査を実施しました。

 

コーヒーを毎日飲む人は7割強となっています。普段飲むコーヒーのタイプは、「インスタントコーヒー」「レギュラーコーヒー」が5割前後で、「ペットボトル入りコーヒー」が増加しています。コーヒーを飲む場所では、「自宅」が9割と最も多い結果に。主にコンビニコーヒーや缶コーヒーを飲む人は、「車の中」で飲む比率が高い傾向にありました。

 

出典画像:プレスリリースより

コーヒーを毎日飲む人は7割強です。「1日に4回以上」が10.7%、「1日に2~3回」が39.1%、「1日に1回」が21.8%となっています。

 

出典画像:プレスリリースより

普段飲むコーヒーのタイプは、「インスタントコーヒー」「レギュラーコーヒー」が5割前後でした。「缶コーヒー」「ペットボトル入りコーヒー」がそれぞれ3割弱、「コンビニコーヒー」「ドリップバッグコーヒー」「カフェ・飲食店などのコーヒー」がそれぞれ2割強となっています。「レギュラーコーヒー」「缶コーヒー」は減少傾向にある一方、「ペットボトル入りコーヒー」が増えました。

 

好きなコーヒーの飲み方は、「ホット/ブラック」が50.1%となっています。「ホット/カフェ・オレ、カフェ・ラッテ」が25.8%、「アイス/ブラック」「アイス/カフェ・オレ、カフェ・ラッテ」がそれぞれ2割強と続きました。

 

出典画像:プレスリリースより

コーヒーを飲む人に、どのような場所でコーヒーを飲むことが多いかを聞きました。「自宅」が90.5%で圧倒的です。「職場」が37.6%、「コーヒーチェーン店」「車の中」「喫茶店・カフェ」が2割前後でした。主に「コンビニコーヒー」「缶コーヒー」を飲む人は、「車の中」の比率が高くなっています。

 

コーヒーを飲む場面は、「朝食時」「おやつの時」がそれぞれ40%台でした。「リラックスしたいとき」「休憩中・休み時間」「仕事・勉強・家事をしながら」が3割前後、「昼食時」「食後」「気分転換するとき」がそれぞれ2割強です。男性30~50代では「仕事・勉強・家事をしながら」「休憩中・休み時間」、女性は「おやつの時」の比率が高くなっています。

 

コーヒーを飲む人に、コーヒーに関してあてはまると思うものを選んでもらいました。「お茶や紅茶よりもコーヒーが好き」が41.2%、「コーヒーを飲まないと物足りない」が33.5%でした。「缶コーヒーが好き」は、男性で比率が高くなっています。「お茶や紅茶よりもコーヒーが好き」「飲み物が欲しいときはまずコーヒーを飲む」「コーヒーを飲まないと物足りない」は、若年層で低い傾向にありました。

TAG
SHARE ON