話題
2020/8/31 7:30

スマートフォンカバーに求めるのは「保護機能」、次に「デザイン」−−「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2020年7月度)」

ジャストシステムは、「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2020年7月度)」の結果を発表しました。人気のスマートフォンカバーは「手帳型」で、求められているのは「保護機能」や「デザイン」となっています。スマートフォンカバーを複数持っている人は約3割でした。「スマートフォン用除菌ケースを所有」する人も1割強に上っています。

出典画像:プレスリリースより

スマートフォン利用者のうち、スマートフォンカバーを「使用している」人は86.1%、「使用していない」人は13.9%でした。所有しているスマートフォンカバーの種類は、「手帳型」が34.9%、「ケース型」が27.3%となっています。

 

「手帳型」と答えた人を年代別で見てみると10代が17.7%、20代が28.5%、30代が34.4%、40代が36.9%、50代が33.1%、60代が51.0%でした。60代の半数以上が、「手帳型」のスマートフォンカバーを使用しています。

 

スマートフォンカバーに求めるのは、「保護機能」が87.2%で最も多い結果に。続いて、「デザイン」が75.2%、「軽さ」が68.9%でした。

 

所有しているスマートフォンカバーが「1個」と答えた人は71.9%、「2個以上」と答えた人は28.1%でした。「2個以上」と答えた人を年代別に見ると、10代が57.0%、20代が43.1%、30代が23.8%、40代が17.2%、50代が21.7%、60代が19.1%となっています。若年層ほどスマートフォンカバーを複数持っている人の割合が高く、10代では6割近くに上りました。

 

スマートフォン利用者のうち、スマートフォン用除菌ケースを「所有している」人は11.8%、「知っているが、所有していない」人は33.2%、「知らない」人は55.0%でした。スマートフォン用除菌ケースを所有する人に利用頻度を聞いたところ、「ほぼ毎日」と答えた人は57.8%、「週2~3回程度」は22.4%、「週1回程度」は13.8%、「2週に1回程度」は3.4%となっています。

TAG
SHARE ON