話題
2020/10/12 7:30

1位は1963年発売のロングセラー「雪印コーヒー」−−正直一番おいしいと思う紙パックドリンクランキング

世の中のあらゆることやものをランキング化するgooランキングは、多くの人が一番おいしいと思っている、「紙パックドリンク」を調査しました。1963年に発売した「雪印コーヒー」が、1位に輝いています。すっきりとした爽やかな味わいが特徴の清涼飲料水「カルピスウォーター」が2位に、野菜を手軽に補える飲料として人気の野菜果実ミックスジュース「野菜生活シリーズ」が3位に続きました。

 

出典画像:プレスリリースより

1位に輝いた「雪印コーヒー」は、雪印メグミルクが販売する乳飲料です。1963年に発売して以来、大人からこどもまで楽しめる味で、長年愛されてきました。

 

当初は三角すいタイプのパックでしたが、1970年以降は現在の四角柱タイプに変更されています。昔からのファンには、三角すいタイプのパックを最初に思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。

 

発売55年目となる2017年に、大幅なリニューアルを実施しました。商品の特徴でもある香ばしいコーヒー感とまろやかなミルク感を維持しながらも、後味のキレをアップさせています。

 

2位に続いたのは、すっきりとした爽やかな味わいが特徴の清涼飲料水「カルピスウォーター」です。アサヒ飲料が展開するカルピスブランド商品の一つとして、エルビーが製造と販売を行っています。自然製法による独自のおいしさが特徴のカルピスウォーターを、手軽な紙パックで楽しめるのがうれしいです。

 

エルビーでは、カルピスウォーター以外にもさまざまな紙パック版カルピスをラインナップしています。紙パックファンの人は試してみてはいかがでしょうか。

 

3位にランクインした「野菜生活シリーズ」は、野菜を手軽に補える飲料として人気の野菜果実ミックスジュースです。1995年発売の「野菜生活100」から始まった本シリーズは、生のままではなかなか摂取しにくい野菜の栄養素をジュースにすることで吸収率が向上しています。ベース野菜の一つであるニンジンの青臭さも大幅に減少しているので、野菜嫌いの人でも飲みやすいのが特徴です。

 

商品のバリエーションも豊富です。ベーシックな「オリジナル」以外に、「ベリーサラダ」「マンゴーサラダ」「アップルサラダ」など、その日の気分や好みに合わせて選べる点も魅力的となっています。

TAG
SHARE ON